2019年6月 8日 (土)

おいてけぼりシジュウカラ

家で仕事をしていると、隣のお庭からシジュウカラの声が。

なにやら幼鳥を連れているもよう。

ウチには木がないからなかなか鳥が来ないのよね…うらやましい。

しばらくすると、親鳥が道路向こうのお庭へ飛んでいき、幼鳥たちもそれを追ってどんどん飛んでいきました。

1羽だけなかなか渡れない子が居て、お隣の庭へ戻ったり親鳥が飛んだ方角を気にしてたり。

そのうち、親鳥の声も連れ立った幼鳥の声も聞こえなくなり、1羽だけ本当に取り残されちゃった…!

092a3254

まぁそのうち親鳥が来てくれるでしょう。

とのん気に考えていましたが、10分たっても20分たっても親鳥は現れず。

取り残されたヒナは、親鳥を呼んでいるのか、時折「つーつーつー」とあまり響かない声で鳴いています。

092a3256

……仕事にならねぇ(;´・ω・)

何も手に付かねぇ…

幼鳥は、隣のお庭からウチの裏の竹藪へ移動し、窓を開けていたので鳴けばあたしに聞こえる状態。

鳴かなくなったな…と思っても、何分か後にはまた鳴き始める。

それを繰り返します。

シジュウカラ成鳥の声が遠くに聞こえると、間髪入れずこの子も鳴きます。

この辺は田舎で野良猫も多いし、いつカラスが来るかわからないし、ほんともう心配で仕事にならない。

お願い!早く親鳥来て…!

092a3216

それから3時間経過…

この子どうなっちゃうんだろ…

でもあたしが出来ることはない。もどかしい。

そして相変わらず仕事が手に付かぬ…

遠くからシジュウカラ成鳥の声が聞こえてきました。

どんどん近づいてくる。

幼鳥も、それに呼応するかのように大きめの声で鳴きます。

どうかこの子の声に気が付いて!そしてこの子の親であれ!

と、幼鳥のすぐそばに親鳥がとまりました。

見つけてくれたーーー!!!!

092a3211

親鳥は、「こっちにおいで!」と言わんばかりに鳴きながらまた飛んでいきます。

幼鳥は、きょろきょろしながら右往左往。

見かねたのか、親鳥がまた幼鳥の近くに来てとまり、また鳴きながら飛んでいきました。

すぐに幼鳥も親鳥めがけて飛んだーーー!

そして、道路を越えて向こう側のお庭へ。

092a3192

見届けました…!

よかったよぉぉぉぉぉぉ

泣くとこだった…!!

んでもってめっちゃ疲れた…

繁殖期って心配が絶えないです…

この後しばらく、シジュウカラの声を聞くとしかめっ面になってたと思います笑

| | コメント (2)

2019年6月 6日 (木)

チョウゲンボウ

マイフィールドのチョウゲンボウを、今年は一度も見に行ってなかった…。

樹洞チョウゲンボウは今年も並んでくれました。

092a3183

092a3188

会社の近くの樹洞チョウゲンボウは周りよりちょっと繁殖が遅めで、まだもっこもこの羽毛に包まれていました。

たまに顔を出すけど、まだ中でもこもこ動いてるのしか見れない。

あと何日かすれば樹洞に並ぶかな?

楽しみ楽しみ!

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

ピンクなお財布

お札を折って収納するタイプのコンパクトなお財布です☆

表は、ピンクドットとボーダーの2枚パッチ♪

092a2342

手に持つとこのくらいのサイズです♪

横サイズ15.5㎝でご指定いただきました。

092a2347

092a2345

背面はこんな感じに幅広のトーションレースをあしらいました。

092a2344

092a2339

2ファスナー・3ポケットの形でカードポケットも4室つけました。

092a2341

092a2340

横サイズは13㎝まで小さくすることが可能です♪

 

 

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

天童高原

仕事でバルーンリリースの撮影をしてきました( ´∀` )

634個の風船を飛ばしたみたい。

092a3064

撮影後、ちょっとだけ山歩き。

ノリウツギ?

Img_1740

ニョイスミレ。

こんなに葉脈がはっきりしているニョイスミレは初めて。

雑種なのかな?個体差なのかな?

Img_1729

コンロンソウかな?

Img_1734

クルマバソウ

Img_1757

タラの芽見っけーー!笑

全部芽を摘むわけにはいかないからこのままに。

木は3本見っけたでー笑

Img_1746

逆立ち。

Img_1750

タニウツギが綺麗な季節です。

Img_1745

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

水晶山

天童市の水晶山に登ってきました( ´∀` )

新しいザックおろしたよ~♪

前日、ウッキウキで荷物詰めたからね笑

Img_20190527_091408

頂上!

水晶山に登るのは2回目なんだけど、1回目は三角点があるこの場所がわからず(神社の建物の裏のまた裏!笑)ここに来れなかったのよね。

Img_1775

暗い杉林と、明るい落葉樹の林。

キビタキとヒガラが囀るよ。

Img_1785

コジャノメかな。

Img_1780

ハラビロトンボ♀

Img_1793

この日は、水晶山の見晴らし台で山ごはんを食べようと計画していました。

前日の夜に材料を仕込み、冷蔵庫へ。

当日朝に、スパゲティの準備。

オリーブオイルと塩、ニンニクスライス、鷹の爪少々、半分に折ったスパゲティと、それがひたひたになるくらいの水をジップロックに入れ、ガスや調理道具と一緒にザックに入れました。

そして登ってるときに気が付いたのです。

前日に仕込んだ具を

冷蔵庫に置きっぱなしだ…!

具なしスパゲティかよ…(´;ω;`)

さすがにそれは嫌だったので、下山後に庭畑を見ながら食べましたとさ。

ワラビと紅花の若菜とウインナーのペペロンチーノだよー。

にんにくたっぷりだよー。

おいしかったよー!(負け惜しみ)

Img_20190527_121455

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

探鳥会:月山

日本野鳥の会山形県支部☆会員限定探鳥会 in 月山♪

新緑と雪のコラボレーションですよ~

Img_1604

ブナから根っこ出てるー!

雪の上にたくさん落ちていました。

Img_1584

雪がとけて、そのしずくが川になるんだなぁ。すごいなぁ。

Img_1619

みんなで歩きました。

Img_1608

唯一撮れたのはオオルリ♀。

ブッシュからコルリの声。

だけど見えないの…

まだ見たことないの…

Img_1588

ネイチャーセンターの周りに、ミヤマカタバミ。

Img_1614

カルガモ、キジバト、トビ、コゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、アカハラ、コルリ、オオルリ、キビタキ、キセキレイ、ホオジロ(22種)

鳥友さんが撮ってくれました♪

11901

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

オオバキスミレ

憧れのオオバキスミレ。

こんな群生を見ることが出来ました。

鳥見に出かけた場所で、偶然の出会い。

びっくりして「おおーーーー!!!」と笑

Img_1519

Img_1512

Img_1511

どうかこの場所がずっとこのままでありますように。

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

最上・庄内

ヤマセミを見に行ったんだけど、その日は出なかったー(;´・ω・)

午前中いっぱいでその場をあとにし、鮭川村エコパークをちょこっと散策。

ナガハシスミレ(テングスミレ)がたくさん咲いていました。

マキノスミレもあったなぁ。

Img_1473

沼のカモを見ながらランチ。

言い眺めよ~

マガモとカルガモ、コガモだけ笑

Img_1484

がっつりいくぜカツカレー!笑

鳥友さんはきのこのパスタ♪

Img_1486

それから、鳥友さんの写真展へ。

素晴らしかったです。

Img_1487

帰りの田んぼでムナグロ♪

092a1686

50+入ってました(^▽^)

092a1652 

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

厩戸umayado

母と上山市の厩戸umayadoへ。

マクロビ!!

んまい!!

ごはんおかわりした(*´∀`)♪

Umayado-1

お花が飾ってあるっていいよね。

自家製ジンジャーエールの上にはハッカの花が。

そしてめっちゃショウガ!おいしいー!

店内にはコデマリが飾ってあって、お庭に欲しくなりました。

お膳と一緒に出てきたお茶もおいしくて、売ってたので購入♪

カフェインレスな無双番茶。

Umayado-3

お店の雰囲気がすごくいいんだけど、お店の外もいいのよ。

上山市の武家屋敷が目の前で、そこもちょっとのぞいてきました。

これは大正硝子じゃないのかな。

お庭が映って綺麗だったよ。

Umayado-2

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

紫ドットのやりくり財布

ムラサキのドット×黒レースのやりくり財布です( ´∀` )

大きめのドットがインパクト大!

Img_0132

じゃばらは黒のチェック。

 

Img_0131

内側は黒系です♪

Img_0126

1ファスナー・3しきり・4ポケットの形で、カードポケットは22室でたくさん入ります!

Img_0129

3つのしきりにもカードポケットがついています。

Img_0130

 

| | コメント (0)

«ムギマキの山で