2018年7月20日 (金)

ウェルカムフラワー

お客さまが来るので花を飾りました( ´∀` )

玄関にはこの黄色い花♪

20180716_112611

リビングにシロバナモウズイカ♪

20180716_112217

トイレにミント!

20180716_112352

全部、空地で摘んだ花です笑

0円!笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

デニム×小花柄のやりくり財布

デニム×小花柄のやりくり財布です( ´∀` )

表は濃紺デニム一枚生地+レースを縦に2本あしらいました。

092a2244

取り外しできるショルダーベルト付き。

じゃばらは赤チェックです。かわいいね!

濃紺と赤、合うんだわ~♪

092a2243

フタ裏は小花柄を、フタ裏のファスナーポケットは濃いめのブルーダンガリー。

092a2238

ファスナーポケットの生地も濃いめのブルーダンガリーです。

6ファスナー・7ポケットの大容量、ファスナーの向きは交互に☆

092a2241

ファスナーポケットごとにタグを付けて。

092a2242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

メダカ生活

メダカ生活はじめました♪

Cimg4179

尊敬している故人が、生前に庭づくりのことをアドバイスしてくれていました。

出来るだけ木を植えて雑木の庭に、池を設けて魚を放し、鳥もチョウもトンボも来る庭に…と。

外構工事が終わり、手間を考えると雑木の庭には出来なかったけど、今から何本か木を植える計画で場所は確保、畑も作りました。

池みたいな規模は現実的でなかったので、ビオトープを作りたいと思っていました。

まず手始めに、小さなメダカビオトープを。

陽を浴びて揺られるメダカの様子、何時間でも見ていられます。不思議と飽きない!

でも癒されすぎて眠くなるよ笑

Img_0837

中身はこんな感じ。

水鉢にしようと思ったんですが、重いのが難点。水を入れたら余計に重くなるし、運べないときついので、プラスチックの箱型容器にしました。

底部が30×20㎝くらい、そこから口部分に台形型に広がる感じで高さは25㎝くらいかな。

100円ショップで200円だよ笑

そこへ、砂利、カルキを抜いた水道水、赤玉土に植え替えをした水草を。

水草は、買ったものが上2つ、水の中でうようよしてるのは近所の水路から引っこ抜いてきました笑

出来るだけ日本のもので…と思っているのですが、右の水草がなんだかよくわからないのよね。「メダカの水草」って書いてあって衝動的に買っちゃった笑

河原で拾った綺麗な石も入れてみました。

Img_0793

出来るだけ水を安定させてから…と思ったんだけど、待ちきれずにカルキ抜きしてから3日後にヒメダカ5匹とミナミヌマエビ5匹をおむかえ。(ミナミヌマエビは小さく地味で写真なし笑)

Img_0819
野生のメダカは、冬は冬眠するんだって。

冬眠するのが自然の摂理なので、その通りにしたいとずっと外に置くつもりでしたが…

山形内陸部の夏の暑さでは水温も高くなり茹で上がってしまう…

日陰においてもだめなので、真夏は玄関内に置くことにしました。

水温が高くなると酸素濃度も下がり水面に口をぱくぱくしていたので、すだれをかけてブクブクも投入。

水温は高くても29度になり、これならなんとか大丈夫そう。

繁殖もさせたいなーと思って、見よう見まねで産卵床をスポンジで作ってみました。↓

作り終わって思ったけど、水草みたいな色のスポンジだと良かったかなーって。

今年は繁殖は無理でも、まずは夏を乗り切ってほしい!

Dha8wmvaaeoehe

そうそう、カルキ抜きのためもあって、3日間日光にさらした水の中にこんなものが。

何かの卵だよねー。

水があるーって産んで行ったなー笑

その3日間でイトトンボも庭で見たし、こんな小さな水場にも生き物は来るってこれがビオトープよね、となんだか感動しました。

この卵は、このまま別の容器に入れて観察中です。

何が生まれるんだろー!楽しみ!!

Img_0807

夜ごはんも作るのを忘れて(正確には忘れたふり)玄関でメダカを眺める42歳…笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メダカ生活はじめませんか? [ 馬場浩司 ]
価格:1458円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

スリム財布

横サイズ13㎝のスリム財布、minneで販売中~♬

https://minne.com/@sorara0417

092a0742horz

092a0738vert

もっちろんオーダーメイドも承ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

ツバメ

ツバメ親子(´∀`)

手が届くくらいの距離。

バードウォッチャーにとって、よく観察できるありがたい鳥。

092a2324

092a2326

092a2331
夏、日本で子育てをし、終わると何千㎞も南下し、東南アジアで冬を越す。

そしてまた来年の春に日本にやってくる。

春にやって来るツバメは、長い距離を渡りきり天敵からも逃れて生き抜いた子たち。

ツバメが巣をかけたらどうか見守ってください。

ツバメは人間の近くでしか繁殖できません。

フンの被害はほんの1ヶ月くらいの短い間。

命が育まれる巣を見守ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

おつかれさま梅酒

梅をもいできた~♬

しかもけっこう大きい立派な梅~♬

お酒が飲めないので梅シロップにするよ~( ´∀` )

氷砂糖はちょっと少なめにしました。梅:砂糖=10:8くらい。

2週間くらい漬ければもうたっぷりエキスが出るから、飲むのが楽しみ!

水や炭酸水で割って飲むよ。

Ume

このほかにも、梅酒を漬けました。

Syu

夫が単身赴任で最低6年間遠方へ行くことになり、単身赴任が終わるまで熟成させておくつもりです。置いておくだけって話ですが笑

ま帰省は年に数回あるからその時に飲んでもいいんだけど、「6年間おつかれさま梅酒」にするのもいいかなって。

6年ってけっこう長いよねぇ。

料理しなくなるだろうな、早起きしなくなるだろうな、太るだろうな笑

夫の世話が必要ない時間は自分に使えるので、仕事もよし、鳥見もよし、そしてちょっとアルバイトしようかなと考えています。

最初のアルバイトは決まったよ。

友人が誘ってくれて、単発でサーキットのアルバイト♡ 好きなことだし願ってもない!

楽しんでこー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

デニム×黒のやりくり財布

デニム×黒のやりくり財布です( ´∀` )

表は濃紺デニムに黒のレース♪

092a2298

じゃばらも黒系ドット。

092a2297

内側も黒系です♪

092a2293

ファスナーポケットは黒のチェックで、5ファスナー・6ポケット・10カードポケット・1フリーポケットの形です☆

ファスナーポケットには項目タグを付けて。

092a2295

やりくり財布は、5ファスナー・6ポケットが人気があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

アジサシ

鳥友さんに情報をいただいて、クロハラアジサシを探しに行きました♪

ひょいひょい飛んで水面にダイブして狩りをしているアジサシがいたので、ばしゃばしゃ撮りました!

あれ?コアジサシだー( ´∀` )

クロハラアジサシにしてはなんか白いと思ったのよね。

092a2107

水面に飛び込んでいく狩りはめちゃくちゃかっこいいです!

092a2102

んで、目当てのクロハラアジサシはこれ…笑

ひどい写真… だって遠いんだもん。

Cimg4107

幼鳥もいたよ~♬ 

ユリカモメみたいね。

Cimg4110

近くではホオアカが囀っていました。

あまり見れないから嬉しいな。

Cimg4138

ここからもひどい写真です笑

キアシシギ。

092a2007

ホウロクシギかダイシャクシギ。ひどすぎる笑

Cimg4152

チュウシャクシギ。

Cimg4161

これは嬉しかった!アオアシシギ!

自分で見つけたのはじめてなんだよ♪

Cimg4158

キジ、カルガモ、スズガモ、キジバト、ウsp、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、コチドリ、チュウシャクシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ダイシャクシギorホウロクシギ、カモメsp、コアジサシ、クロハラアジサシ、ミサゴ、トビ、ノスリ、モズ、ハシボソガラ、スハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、オオヨシキリ、コヨシキリ、ウグイス、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、ホオアカ(33種)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

サギコロ

仙台市のサギのコロニーへ。

松に鷺。

アマサギも何組か居ました。

ちょうど抱卵中。

092a1959

サギコロ恒例「食われてる…!」

食われてるサギも、羽根がグレーっぽくて幼鳥なんじゃ…?

092a1938

ゴイサギとヒナ。

092a1909

ゴイサギのヒナ。

092a1978

チュウサギのヒナかなぁ…

092a1923

臭いがものすごかったです…

カルガモ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、トビ、ハシボソガラス、ツバメ、スズメ(10種)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

野草園

山形市野草園の山野草の育て方教室に行って来ました( ´∀` )

今回植え替えをしたのはこちら、ヤマアジサイ。

赤い花のほうが「移り紅(うつりべに)」、淡い青い花のほうが「別小手まり(べつこでまり)」という種だそうです。

この2種の植え替えをして持ち帰りが出来ます♪

Img_0578

めちゃくちゃ勉強になりました!

植え替え時期やその方法、肥料の時期、挿し木の仕方などのヤマアジサイの基本はもちろん、木や植物のことならなんでも質問に答えてくださり、「近所の空地に生えてるヤマグワを庭に移植したいのですがその注意点は?」の質問にも詳しく教えてくださいました。

知らないことないんじゃないかって思うくらいの知識!

あたしが浅いだけ?笑

家に帰ってきてから乱雑なメモをノートに。

お値段以上!

Ajisai

野草園に来た目的はヤマアジサイと、それからコマクサ。

可憐な花!

Img_0559

次はフィールドで見るぞ!

Img_0555

カスミザクラのさくらんぼ♪

Img_0545
アオダモ

Img_0551

ミヤコワスレ。

Img_0566

オゼコウホネ。

Img_0588

綺麗なバッタ。種名わからない。

Img_0567

エゾハルゼミ♂

根性で探した笑

なんだかお腹が透けてる?

Img_0572

コサナエ。

自分で同定できなくて鳥友さんの力を借りました笑

Img_0546

メスグロヒョウモン♂だと思う。

Img_0565

帰り道の林道にて。

シモツケソウ?

淡いピンクですごくきれいな花!

Img_0596

キツネノボタン。

花弁がてっかてかなの!

Img_0619

ハキダメギク。

この地味な感じ、嫌いじゃない。

いや好きだ!

Img_0614

林道でオオルリの囀りを聞いていたら、足元にミツバ発見!

タダでは帰らないよ笑

この日のお味噌汁の薬味になりました♪

Img_0620
キジバト、ホトトギス、コゲラ、アオゲラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、クロツグミ、オオルリ、カワラヒワ、ホオジロ(18種)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«シマエナガの手帳カバーと長財布