« ほっくほく | トップページ | デニム×ミルクティのやりくり財布 »

2015年4月 3日 (金)

くう・ねる・のぐそ

山形県立博物館のミクロの世界入門講座特別講演会

「変形菌(粘菌は)魅力的 

『うんこはごちそう』 

というショッキングなタイトルの講義を受けてきましたw

新聞のイベント欄で見つけて、おもしろそう~と軽い気持ちで行ったところ、ちょっと生き方を考えるくらいの衝撃でした!

すごくおもしろい講義でした!!

Img_6041

「豊かな自然は、生物の共生で成り立ち、動物や植物は「うんこ」を野に放ち、それが他の生物のごちそうになる。(植物の「うんこ」=酸素のことです)

人間は命を奪ってごちそうを食べ「うんこ」をするが、それは水に流して結果的に灰になってしまい、他の生物を生かすことをしていない。」

ということで、講義をしていただいた伊沢さん、すごいです!

もう何年も「のぐそ」をしているそうです。

でもちゃんとマナーを持って、穴を掘ってそこに「うんこ」をし、葉っぱで拭いて水で流す、そして埋める、というわけです。

講義では、自分の「うんこ」を写真で惜しげもなくさらし、「うんこ」を連呼して講義を進め、あたしも興味深々でそれを食い入るように見つめてしまいました。

確かに、人間はほかの生き物に何も還元していないんですよね。

自然保護とは言うけど、本当の意味とは違うんだろうな。

この講義、本当に行ってよかった!

帰ってきてすぐ、伊沢さんの「くう・ねる・のぐそ」をポチ。

|

« ほっくほく | トップページ | デニム×ミルクティのやりくり財布 »

動植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084276/59459769

この記事へのトラックバック一覧です: くう・ねる・のぐそ:

« ほっくほく | トップページ | デニム×ミルクティのやりくり財布 »