« ブックタイプ母子手帳ケース | トップページ | 卒原発の進め方を考えるフォーラム@酒田② »

2016年2月25日 (木)

卒原発の進め方を考えるフォーラム@酒田①

鳥女会メンバーで「卒原発の進め方を考えるフォーラム」に参加。酒田に行ってきました。

それは午後からなので、お昼まではもちろん鳥見です(o^―^o)

最初に向かったのは、ちょっと変わったハヤブサが居るという田んぼ。

そのハヤブサを見れたは見れたんだけど、遠かったし飛んでるし雨が降って霞んで何とも識別不可能。うぎゃー。

というわけで海へ。

マガモの緑色の頭、黄色の嘴、オレンジ色の足。

見慣れて何とも思わなかったけど、よく考えると原色のすごい色合い。

生地としてこう合わせること、まずないw

Img_0001

スズガモとキンクロハジロ。

キンクロに比べてスズって大きいんだなぁ、と。色も違うんだなぁ。

しかもスズの頭の形がもうw

Img_9982

スズガモの女子。

Img_9986

オオセグロかセグロカモメかな?

右足をケガしているようで、ちゃんと着地できなくてびっこが痛々しかった…。

Img_9989

オオセグロカモメ。で、ですよね?

Img_9995

この子、風切羽根ぼろっぼろ。

Img_9996

ユリカモメの幼い子かな。

Img_9991

ウミネコの幼い子かな。

※ご指摘いただきました!カモメだって。(2/26追記)

Img_9998

お手上げ。この識別はあたしにはまだ早い。

あと2年待って!

Img_9999

嬉しかった事。図鑑を見ずに「シロカモメ」と識別出来たこと。

なんていうか、スズメを見て「スズメ」って思うように「シロカモメ」ってピンときたこと。

カモメ全般全くわからなかったので、これは自分的にすごく進歩なのです。

「感覚と理屈がつながる=理解する」のに時間がかかるんだよね、昔から。

Img_0003

やっぱり、じっくりちゃんと見ると勉強になる。

カモもカモメもおもしゃい!

つづく

|

« ブックタイプ母子手帳ケース | トップページ | 卒原発の進め方を考えるフォーラム@酒田② »

動植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084276/64054547

この記事へのトラックバック一覧です: 卒原発の進め方を考えるフォーラム@酒田①:

« ブックタイプ母子手帳ケース | トップページ | 卒原発の進め方を考えるフォーラム@酒田② »