« 総レースの通帳ケース | トップページ | 知識人 »

2016年2月21日 (日)

鳥女会:宮城県海沿い

鳥女会で宮城県へ。6名で海鳥見です。

ハシビロガモ。

Img_9857

ハマシギが1羽だけ。

Img_9866

この子は足が一本しかなくて、↓この体勢での採餌がとてもきつそうでした。

けんけんって何度もしててせつなくなりました。

Img_9863

テトラスズメ。

Img_9903

テトラポットの前をシギの群れ!

Img_9932

ハマシギ御一行さま!

目の前を何度も往復してその度に数が増えていき、とても見応えがありました。

山形じゃこれは見れない!

Img_9919

何やら海にぷかぷか大群。

Img_9893

ハジロカイツブリ100羽+の群れでした。

夏羽になりそうな個体が居てちょっと感動。

金色になってる。自然のシステムってすごいなぁ。

綺麗になってメスにアピールするのね。

まだ雪が降るけどもうすぐ春なんだな。

そういえば家の前でシメがぐぜってて、それも嬉しかったな。

Img_9896

そして、メインイベントとでも言うべく前回のリベンジです!

鳥女会ですからね、おいしいものがないと。

というわけでみんなで海鮮を。

ホッキ飯目当てでお店に入ったものの、メニューに目移りして大海丸丼(日替わりの限定食で、この日はヒラメの漬丼)を。めっちゃおいしかったです♪900円也!

ホッキ飯もひとくち頂きました。

てっきり活ホッキの海鮮丼みたいな感じかと思っていたら、ホッキの炊き込みごはんに煮たホッキが乗っているおいしいごはんでした。

満足。

20160211_1317381

おまけ。

飼い主にしかなびきませんわんこ。

やっぱりわんこは飼い主と一緒に居る時が一番かわいい。

20160211_134217

今回のライファーはダイシャクシギ、ミユビシギ。

遠すぎて写真が撮れなかったけど、いつか撮るぞー!

ミユビシギは憧れだったので嬉しかったです。

波打際の大群をいつか見てみたい。

キジ、ハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、スズガモ、クロガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、ウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、シロチドリ、ダイシャクシギミユビシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツグミ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ(43種、ライファー2種)ライフリスト188種

その他確認できたらしい鳥(オカヨシガモ、マガモ、オナガガモ、ビロードキンクロ、アカエリカイツブリ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、オオジュリン) 

|

« 総レースの通帳ケース | トップページ | 知識人 »

動植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084276/63933456

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥女会:宮城県海沿い:

« 総レースの通帳ケース | トップページ | 知識人 »