« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

チョコドット×ラベンダーのやりくり財布

チョコドットのやりくり財布です♪

表はチョコドット一枚生地+ココア色レース( ´∀` )

Img_1340

じゃばらはミルクティチェック。

Img_1339

開くとラベンダー色♪

Img_1336

じゃばら内はココア系+ミルクティ系。

2ファスナー・3ポケットの形です。

Img_1337

ファスナーポケットごとに生地を替え、タグをつけて。

Img_1338

レースの色を変えると、がらっと雰囲気が変わりますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

池でサギとカモとノスリ

イワツバメ探しで寄った池。

カルガモとヒドリガモがお食事中( ´∀` )

ノスリの鳴き声には反応しないのに、近くの木にとまったハシボソガラスが「がー」と鳴く度に一斉に顔を上げます。

この時ノスリは3羽で、うち2羽はつがいっぽくて同じ木の同じ場所に入って行きました。巣があるかも。もう1羽がそこに近づくと追い払う感じ。

ノスリは縄張り争いで忙しいから襲われる危険性はないって思ってた?それとも、ハシボソガラスがカモ達の見張り役?まさかね。

と、わくわく妄想。

Img_1301

アオサギとカルガモ。

Img_13102

アオサギはこれが婚姻色かな?

Img_13212

今年はサギ類の婚姻色をちゃんと見てみようと思います。

まずはよく見るアオサギから。けっこう綺麗なピンクになるんだなぁ。

飾り羽ふわーーっとしたの、綺麗ですよね。

図鑑を見ていて、コサギの婚姻色で目先がピンクになることを知りました。

涼しい色しか見たことがないので、今年はそれが見てみたい。

Img_1322

まだまだ居るだろうコガモ。こちらに冷たい視線。

Img_1328

ゆらゆらカモを見てると癒される。

ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、ウ、アオサギ、ダイサギ、ノスリ、ハシボソガラス、ツグミ、スズメ、カワラヒワ、カシラダカ(13種)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

刺し子

ゆるりと新しいことを始めるのが苦手です。

衝撃的な新しいことに関しては身体がついていかないくらいがんばれますが。

というわけで、ゆるりと始めてみたいと思ったことがこちら。

Img_1346

刺し子です。

前からしたかったんだけど、もともと手芸が好きなので始めるとなると今自分のしていることの延長線のような気がして、そうなるとゆるりなんですよ。

糸も買ってみた。

友人に刺し子作家さんもいるので、教えてもらいたいけどいかんせん遠いのです。隣の県だけど、車で5時間以上。

Img_0832

今の仕事と同じ「縫う」だけど、ミシン縫いと手縫いは大違い。

ミシンは何十メートルでもばばーーーーっと縫えるけど、手縫いは時間がかかるー!ということもあって足踏み状態だったんですよね。

でも、刺し子作家さんから刺し子のふきんをもらったときにすごく感動したんだよね。

手縫いの良さ。

なので、いつになるかわからないけどふきんつくりたーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

アロハ!母子手帳ケース

遠方の鳥友さんからオーダーいただきました(o^―^o)

ブックタイプ母子手帳ケースです。

派手なのが好き~というかわいい子で、表はアロハだよ!

Img_8184

背面はYUWA赤ドット使用。

Img_8185

内側もアロハ柄×赤系です。

Img_8183

そんでもって最近女の子が産まれたという報告を頂き、しかも鳥を意識したその名前、めっちゃかわいいし( ´∀` )

本当におめでとう( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

ネコヤナギ河原

3月下旬、イワツバメを探しに河原鳥見。

今か今かと楽しみで1日置きくらいに探したよー!

河原に行くとかわいらしいネコヤナギ。

Img_1244

Img_1249
藪の中からベニマシコ。

Img_1263

お腹も赤いよ!でん。

Img_1269

囀りながらシジュウカラ。

Img_1280

Img_1282

2羽のノスリが、2つの巣(古巣かな?)をピーエー鳴きながら行き来していました。

どっちがいいか選んでるのかな?

オオタカの巣はとらないでね。

Img_1292

久々の護岸工事されてない河原鳥見はとっても癒されました。

癒しが必要なお年頃、今年40歳。

これがいちばん自分に合ってるなって思いました。藪も多いしね。

ネコヤナギ拝借。

Img_1330

キジ、キジバト、ウ、トビ、ノスリ、カワセミ、アオゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ツグミ、ジョウビタキ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、カシラダカ、ヒバリ(18種)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

フェレットサプリ

毎日飲ませている、まりんのサプリメント。

免疫強化ミックスと、プラクトース。

膵臓腫瘍による低血糖の病気、インスリノーマ。

治ることはもうない病気だから、少しでも毎日を元気で過ごせるように、辛い時期が少しでも短くなるように。

ラッピングの袋とマスキングテープがいつもかわいい。

Img_9818

おまけで頂いた、シリンジとスプーン、そしてミルク!

Img_9820

このミルク、おいそうな匂いなの。

あたしもなめたくなるw

Img_0054

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

小花柄の母子手帳ケース

小花柄のじゃばらタイプ母子手帳ケースです(o^―^o)

表はレースとラベンダー&ピンク&イエローの小花柄。

Img_0778

じゃばらはラベンダードットです( ´∀` )

Img_0777

開くとラベンダー!

Img_0766

1ファスナー・4しきり・5ポケットの形で、各仕切りの生地はご指定いただきました。

5人のお子さまのタグをつけて。

Img_0774

カードポケットは、しきりの生地と同じ系統でドットで統一しました♪

Img_0776

色で統一すると入れ間違いがありませんね(o^―^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

頭高

♪地味鳥 好き 藪鳥 好き

 地味な藪鳥?

 もっとーーー好き!!♪

最近、カシラダカが囀ってるのよね。

複雑で綺麗なのよね。

地味な藪鳥が囀るの、たまらないのよね。

Img_0382

NO RICE NO LIFE!

Img_0380

カシラをタカくしたとこ。

Img_0394

カシラダカは正義だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

図書館本

「みつばち高校生」

富士見高校の養蜂部誕生とそれからの数年間を追ったドキュメント。

飼っている二ホンミツバチのことを「ミツバチさん」と呼び、ミツバチさんに右往左往。

ミツバチさんのためにどうしたらいいのか本気で考え、深まる仲間意識。

青春っていい!部活っていい!

と何度も涙ぐんだ本です。

Img_0882

「消えゆくY染色体と男たちの運命」

人間の性は、もともとは女性。母親のお腹の中で胎児のときに男性ホルモンを浴びると男性になる。

Y染色体の退化や性差について書かれた本で、ちょい難しかったな。

指の長さの比で男性ホルモンをどれだけ浴びたかわかるとか!

だから女性は男性の手フェチが多いのかもしれないって。

なるほどー!わかるw

手フェチのあなた、必見ですw

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

new生地

生地のページに9種の生地をアップしました(o^―^o)

Img_9816

Img_9817

Img_9815

時間が空いたら、もくもくと生地をたたみなおして写真を撮って生地棚の整理をしています。

単純作業に集中したいと思います!

生地のページにはまだアップしていないけど、この生地たちも入荷してるよ~( ´∀` )

Img_0803horzvert

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

鳥女会:庄内

鳥女会だよ~( ´∀` )

青いスイフトでGO!スイフト率高し…( ´艸`) 

今回は庄内で新メンバーと合流、最年少の美人さんです。

鳥女会やまがたの平均年齢を下げてくれた待望の20代。

しかも鳥を見つけるのが早い!あんな遠くのハヤブサ、よく見つけられる!

教えてもらお( ´∀` )

今回の鳥女会、池と海と山を回りました。

池にて。

オジロワシのかっこいいこと!

やっぱワシ。猛禽類はワシ。

なんてねー。今冬やっとかっこいいのに気がついたのにねー。

翼の太さと尾羽の白さにメロメロです♡

Img_1176

あっ 間違ってオオバン撮っちゃったw

オオバンって、嘴が少しピンクなのね。黒×白×ピンクて言ったら、エナガちゃんと同じじゃないの。

なにこれかわいい。

あっ 言っちゃった。

Img_1162

お昼はいろはさんでラーメンを。

あっさりでおいしかったです(´∀‘*)

20160306_120215

川沿いで、「ここヤマセミとかカワガラス居そうだよね」なんて言ってたらCさんがヤマセミ見つけた!カワガラスもいる!

うははははははははは 嬉しい♪写真撮れなかったけどいいは。 

フキノトウも出てたよ。

Img_1190

今回は、トモエガモがライファーでした。

今まで、見つけられなかったりスコープに入っててもよくわかならなかったりで、これが相性悪いってことなのかなぁという感じ。

今回も、スコープに入れてもらっても(しかも3羽♂が入ってたらしい)なかなか見つけられず…何度目かの正直でやっと見れたー(o´・ω・)

今年9種目のライファーです♪

それは確かに嬉しかったんだけど、なにより大感動したのが、トビのぐるぐるフォール。

「ぐるぐるフォール」っていつもの勝手にネーミングなんだけど、トビの♂と♀が、空中で足を絡ませてそのままぐるぐると落下、落ちる前にぱっと離れるの!

なにこの愛の確認的な素敵行為!

ビッグボーイズ見てるみたいだった!ハクトウワシしかしないと思ってたよ。

また見たいよーーー!!

ハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、ヨシガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ヒメウ、ウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ウミネコ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、オジロワシ、ハイタカ、オオタカ、ヤマセミ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ミソサザイ、カワガラス、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ(42種、ライファー1種、ライフリスト190種、山形リスト152種)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

まりんBIRTHDAY

まりん、今日で7歳!

7年間一緒に居てくれてありがとう。

これからも一緒に居ようね。

Img_0767

「仕方ないなぁ」

Img_0768

大好きよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

干す

大根を干すのにハマってます。

Daikon

冬の野菜の頂き物の代表は大根。

多いときは、特大な大根が6本。

どう考えても食べきれないのでおすそ分けしていましたが、それでも多い。

試しに真冬の天気のいい日に干してみました。

水分が少しとんで、切り干し大根の3歩手前みたいな感じ。

お魚やお肉をソテーした時に一緒に炒めてもおいしかったし、お味噌汁に入れても歯ごたえがあっておいしいし、昆布と炒め煮にしても。

いちばん好きなのは、ニンニクとオリーブオイルで塩コショウの鶏肉を炒めて、残った油で焦げる手前まで大根を焼いてちょっと醤油をかけるともう絶品( ´∀` )

鶏肉の油とニンニクの香りと日本人の醤油♪

何よりも栄養価が上がるから免疫力アップなのだ!

↓半日干した感じ。

20160218_170122

マイタケも干してみたよ。

20160225103809

料理苦手だけど干すの楽し~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

濃紺×トリコ

ブックタイプ母子手帳ケースです( ´艸`)

表は濃紺リネン×トリコロールチェック♪

Img_9806

内側は赤のドット×トリコロール×濃紺リネンでおまかせいただきました☆

カードポケットにお子さまのネームタグをあしらって。

Img_9804

赤と濃紺ってめっちゃ合う!

これ以上の組み合わせってない気がします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

コミミズク

ちょっと遠出(o^―^o)

さっそくですが、コミミズク、今年8種目のライファーです!

木の中に居て、写真はこれが精いっぱい。

思ってたより小さくてかわいかったです。

やっぱり地元で見たいな。出来れば住んでいる天童で見たい。

Img_0991

はい、コミミのペリット分解。

ペリット1個分から出てきた骨。ネズミなんでしょうねー。

こんなことやってる鳥女、気持ち悪いですか。

楽しいんだな、これが。

Img_1365   

トラフズク。

山形県以外でトラフを見るとは思わなかったな。

Img_0993

自分のサイズ感覚ってアテにならないなと思いました。

コミミは初めて見たからサイズがわからないにしても、トラフを見て「こんなに小さいの!?」って思ったんだよね。

うーん、近所のトラフのほうがかわいいw

ミコアイサ♂

何度か見たことはあってもいつも遠くて、初めて撮れました。

Img_1016

それから、ミサゴの魚運びも初めて見ました!

器用に運ぶんだなー。鳥自体が軽く出来てるから、きっと魚は重いだろうなぁ。

魚を奪おうとするカラスをかわして運んでました。アクロバティック!

Img_1033

お昼をすませ、午後からは海へ。

カモメうじゃうじゃ。

ほとんどがユリカモメ。その中にオオセグロカモメ、セグロカモメ、ウミネコ。

どうもまだカモメに慣れてないみたいで、カモメのサイズが違うことに違和感。

ユリカモメを見てからオオセグロカモメを見るとおばけ感と言うか。

早く慣れたいもんです。

そんな季節ももう終わっちゃうね。また来年だな。

Img_1154

中心下部に1羽だけ別方向に歩いてるマガモが1羽。

羽根逆立ってるしw

写真を拡大して、こういうの見つけるの楽しい。

Img_11542

現地では逆光でよく見えず「謎シギ」だったので、写真判定にすることに。

写真を確認してぱっと見で「エリマキシギだな」って思ったんだけど、メンバーから「アカアシシギでは?」という声もあり、そう言われるとエリマキに自信が持てずに図鑑とにらめっこ。

多分エリマキ…程度の答えしか出せず師匠へ質問すると、なぜそう思ったかの逆質問。

考えに考えて、めっちゃ勉強になった!


Img_1105

うむむむむむ…

Img_1135

ぷはっ

Img_1136

うにょ~ん

Img_1149

宇宙人捕獲。

ばーちゃんの家にあった指が赤く光るE.T.のぬいぐるみを見るたびに泣いていた幼少期を思い出したぞ。

Img_1366

キジバト、コハクチョウ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ミミカイツブリorハジロカイツブリ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ウ、オオバン、エリマキシギ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、トラフズク、コミミズク、チョウゲンボウ、コクマルガラス、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ(45種、ライファー1種)ライフリスト189種

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

はちみつレモンとレモンピール

自家製はちみつレモン(レモンとはちみつ混ぜるだけ)をのせたヨーグルトほんと好き。

ラズベリーもつぶしてまぜて食べるのだ( ´艸`)

甘酸っぱさラブ♡ 

初恋の味♡←すでに忘れた。

レモンの皮は熱湯で少し茹でてからきび砂糖で炒めてまぶしてレモンピールに。

レモンピールもオレンジピールも買うと高いんだもんよー。

苦甘うま( ´∀` )

これ、レモン1個分です(´∀`*)

20160309_18vert

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

シックなやりくり財布

シンプルなタグだけのやりくり財布です(o^―^o)

お持ちのショルダーベルトを使用したいということで、Dカンのみ付けました。

Img_0111

じゃばらはチョコドット。

Img_0110

開くとシックな感じ。

Img_0106

好きな言葉をタグにして。

ほとんどの生地をご指定いただきました。

6ファスナー・7ポケットの形です☆

Img_0109

オーダーメイド、お好きな生地で作りませんか♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

ハクチョウ見てた?

コハクチョウしゅぱっ!

足の定位置がかわいい。

Img_0945_2

ほわ~ん。

Img_0924

最近、鳥のブレーキのかけ方がいいなぁと思うようになりました。

足をおろしてたり尾羽を広げてたりしてるのが好きだなぁ。

大きい鳥はそれがよく見えるから楽しい。

Img_0929

首の角度もかわいい。

Img_0982_3

道路を挟んで田んぼで採餌するハクチョウを駐車場から観察していました。

そろそろ帰るかな、と車に戻ると1通のメールがきていました。

「今、ハクチョウ見てた?」

何年かに一度くらい、どちらかがメールアドレスが変わるタイミングで連絡は取っていたものの、20年間も会ってない中学の同級生からでした。

見ている前を車で通りすぎて気が付いたそう。

双眼鏡をのぞいているところを見つけてくれたようで、サングラスしてたし顔は見えないし、かなり長い間会ってないしでよく気が付いてくれたー!

識別点は

・青いスイフト(よく覚えてるなー)

・鳥を見る小さい女性(子どもだともオバハンとも言わなかったから良し!)

・首から下げたバズーカ(……た、たった300mmです(;´・ω・))

だそうです。

鳥と同じで1点だけで識別しちゃだめなのですw

ビンゴ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

平和ボケ

もぐもぐ

Img_9773

ぶーぶー

Img_9774

すやすや

Img_9711

ぶぅ

Img_9710

ナショナルジオグラフィック3月号に廃棄食品の問題が載っていました。

全世界で13億トンの食品が捨てられていて、それは生産量の1/3だそうです。

その13億トンの食品量は、世界で飢えに苦しむ8億人の倍以上の人に供給できる量。

食料廃棄の問題、マイレージの問題、自分が出来ることは限られているけど、作りすぎないように、残さないように、外食をしたら食べられないものは持って帰れるようなしくみであればいいなぁと思います。

でもね、まりんの顔を眺めてると愛おしいなぁと思って、平和ボケしてしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

春色オーダー

じゃばらタイプ母子手帳ケースとポーチタイプ通帳ケース2点のオーダーです♪

春色♡

Img_9793

小花柄とピンクストライプのじゃばらタイプ母子手帳ケース(o^―^o)

Img_9792

Img_9790

内側はミルクティ系に。

Img_9786

2しきり・3ポケットの形です♪

Img_9788

しきりにはそれぞれカードポケットを。

Img_9787

ポーチタイプ通帳ケース☆

表はイエロー無地×総レース!

Img_9784

美しいでしょ~( ´∀` )

Img_9785

通帳の横に印鑑を収納できる横長タイプです。

Img_9779

カードポケットも♪

Img_9780
なんだか春だぁぁぁぁぁぁ♪

イエロー無地の総レースの完成品を見て、この色のコートが欲しくなりました。

ショートトレンチが着たいけど、なかなかサイズの合うものがないのです。

Sサイズのパステルイエローのショートトレンチ、あったら教えて( ´∀` )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

3.11

東日本大震災から5年。

5年前の14:46、経験したことのない揺れに震えるまりんを左手に抱き、右手は倒れそうになるテレビを支えました。

地震直後は携帯電話が通じず家族や親戚の安否確認に車を走らせましたが、途中でガソリンのエンプティマークが点き、少し遠い親戚までは行くことができませんでした。

日が暮れて、信号の明かりも大型店舗の明かりもない真っ暗な町に、遠くから車のライトだけが煌々としていた不気味な風景が忘れられません。

24時間以上の停電、携帯電話のテレビで見た津波の映像は、現実ではなく映画の1シーンを見ているような気分でした。

ガソリンスタンドへ行くと何十台という列、3時間半待ちでその間にガソリンがなくなるんじゃないかと冷や冷やしました。

その後も何週間か、何時間待ちという状態が続き、ひどい時は夜中から路上駐車をして並ぶ人も。イライラしてスタンドのスタッフに暴言を吐く心無い人もいました。

スーパーでは停電でレジが使えないので、お店の外で手計算で在庫食品を販売してくれていました。これがどんなにありがたかったか。

電気が通ってからも、スーパーは陳列されていないスパンが多くあり、ビールのスパンが埋まるのに時間がかかった気がします。

仙台には、友人や知人が居ます。

家の中はぐちゃぐちゃで車で寝たりお風呂に入れないという友人の話を聴き、足りない生活物資を運びたかった。

だけど給油制限で往復出来るだけのガソリン確保が難しい上、おっちょこちょいの自分が何かあって迷惑をかけるのがこわくて動かない方がいいと自粛したのを未だに後悔しています。

連日放送される悲惨なニュースに気持ちも同調してしまい、食欲もなく眠れなくなりました。

あまりにもそれがひどくて、「心のバランスを崩さないためのケア」セミナーも受講したくらいでした。

イベントの類も自粛、日本全体が元気のないときだったと思います。

津波の被害に合った太平洋側へ行く気になったのは、その9ヶ月後です。

何もなくなったその土地を、正確に言えば残された家の基礎やヘドロが入ったままの建物を、海の向こうへ消えていった木のまばらな海岸林を、見る勇気がなかったんですね。

友人の車の助手席で何度も見てきた風景の変わりようを見たときは愕然としました。

写真を撮る気にもなれず、ただ泣いた記憶があります。

Img_1368

出来ることは募金くらいかなと、チャリティ販売をしたり、微力ながら一年間オークション売り上げの5%を、一年後からは原発事故で置き去りになった動物たちのために募金をしました。

放射能問題にも過敏になりましたが、今はすっかり忘れています。

風化させちゃいけないとか、忘れないとか、まだそんな風にも思えない。

いろんな意味で復興中なんだよね。

終わってないんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

ちょうげんぼ

チョウゲンボウ神社。

と勝手に呼んでいるチョウゲンボウでちょっと有名な神社。

そろそろ来てるかなーと見に行くと、♂が2羽、♀が1羽。

可愛い顔して威嚇しあう♂の空中戦あり!

Img_0663

ももひき丸出し!

もふもふもふもふ!!

Img_0664

首かしげかわゆい♡

Img_0692

こっちもかわゆい♡

Img_0695

チョウゲンボウの脇あたりのハートに見える斑が好きです。

Img_0682

春だにゃーん。

Img_0759

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

パクリ

100均大好き人間です。

そして100均でチープなパクリを見つけるのも好きです。

○リメッコ!とか、あの北欧ブランド!とか、もう同じみたいなのもあるし。

そして見つけたこちら。

○イフノートのパクリw

Img_0826

しかも、表紙の色の違いはメモの罫線・方眼・無地の違い。

ここも○イフノートと同じ。

Img_0827

かわいくて3種買っちゃったんですけどねw

ちなみに、フィールドノートはライフノートのA4サイズ5mm方眼を使用してます。

あっ 言っちゃったw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

ぺたんこミニポーチ

ミルクティボーダーのぺたんこミニポーチです(o^―^o)

Img_9794

表も背面もシンプルに。

Img_9795

内側はドットだよ。

Img_9796

いろんなサイズのポーチのオーダーを承ります☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

怪我コハク

「怪我をしている感じのハクチョウがひとりぼっちで居る」

鳥友Tさんとその場所に行くと、左足のかかとから先がないコハクチョウ幼鳥が居ました。

Img_0620

身体をひきずるように動いて採餌していました。

ハクチョウは群れで移動するのですが、この子は田んぼにぽつんとひとりぼっち。

飛べなくて、群れに置いていかれちゃったのかな…

ハクチョウが飛ぶときは、水面や地面を蹴りながら羽根をばたばたし、浮力がついたら飛びます。

なので、足がないというのは大きな痛手です。

Img_8103

この日はどうすることも出来ず、次の日にもう一度見に行くことにしました。

本当はしちゃいけないけど、移動できずに食べてない可能性もあるから、一応食パン一斤を持って行きました。

現地はとてもいい天気。

その場所にコハク幼鳥は居ませんでした。

20160223104613

念のため、前日コハクの居たあたりを歩いてみましたが、何かに襲われたような暴れたような跡もなく、水路に落ちていることもなく。

飛べたのかな…

あの足で?

かなり不思議ですが、少しほっとしたのと、でももしかしたらどこかで弱っているんじゃ?という不安も。

次の日、ハクチョウの群れを探してみましたがハクチョウ自体1羽も探せず、あの足で北へ帰るのは命にかかわるかもしれないと思うと、もんもん。

どうにも出来ないだけに、この気持ちどうすればいいのやー。

とその次の日。

7~8km離れた田んぼで鳥女会Cさんがコハクを発見したと!!

なんとすごい!!

仲間と一緒に採餌して、ねぐらへ飛び立つ様子も見れたと。

もうーーー!!一安心!!

それからはもう発見できず。

たくさん食べて、どうか無事に渡れますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

訃報

野鳥の会でお世話になった方が亡くなりました。

鳥のことだけでなく、植物や生態系のこと、お庭や畑のことにも詳しく、白髪と髭の似合うダンディな方でした。

コムクドリが営巣する素敵なお庭を見せてくれました。

Img_7450

お庭のサンショウの小さな木をいただく約束をしました。

Img_7460

探鳥会のリーダーで、里山の風景を見せてくれました。

Img_6412

アケビの花を知りました。

Img_6422

山道もみんなで歩きました。

Img_6429

ヒガラの営巣する木のある頂上で休憩しました。

Img_0108

青い鳥や黄色い鳥、里山に来るたくさんの夏鳥を見せてくれました。

Img_7171

Img_7180

雪の中、紅一点を探しました。

Img_2386

見つけた鳥も教えてくれました。

Img_2736

チョウの種名やスプリングエフェメラルなんて言葉も知りました。

Img_7135

キクザキイチゲ、最初に覚えた野草です。

Img_6473

チゴユリが大好きになりました。

Img_7193

全部、あたしの中で生きています。

まだ、どれもお礼が言えていません。

これからみんなでお送りしてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

ラベンダー系母子手帳ケース

友人から、「友達にあかちゃんが出来たお祝いにプレゼントしたい」とオーダーを頂きました♪

ラベンダーカラーのブックタイプ母子手帳ケースです(o^―^o)

表はラベンダー系パッチ!

Img_9551

Img_9552

内側もラベンダー系で統一!

Img_9548

ペンホルダーやファスナーポケット付き( ´艸`)

Img_9547

そのお友達も、写真で何度か見たことがあったのでイメージしながら作りました。

まさにラベンダーな感じの子です( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

ひなまつり

春告鳥<うぐいす>という上生菓子を買いました♪

Img_9683

中はこしあんだよ。

20160125_1316horz

おいしかった♡

本当のウグイスは、こんなきれいな色してないのよ。

写真を出したいけど、撮れたことがない…

じゃっじゃっ!

↓「梅にウグイス」って、この子をウグイスと間違ってる人がたくさんいるけど、

この子はメジロです(´∀`*)

Img_5156

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

ミツロウでハンドクリームをつくろう②

ワークショップの前半は、安藤さんからハチのお話を聞けました。

↓左からスズメバチ、オオスズメバチ、ミツバチ。

Img_1315

オオスズメバチ、こんなに大きい!

小指くらいある!

乾燥すると小さくなるらしいので、生きているときはもっと大きいみたい。

何もしないと刺さないらしいから、巣の近くに寄らなければ大丈夫なのかな?

Img_1304

それから、ミツロウの「みつ」は秘密の「密」じゃないんだって知りました。

「蜜」なのね!

Img_1305

安藤さんは、「ハチが大好き」と言っていました。

それから「うちのミツロウは日本一です」とも。

胸を張ってにこやかに言う安藤さんからそれが伝わってきて、来てよかったなーって思いました。

生きていく中で「大好き」って心から言えることが何度あるだろう?

「大好き」が多ければ多いほど、人生は豊かになるんじゃないかなって思います。

自分が大好きなものを思い浮かべてから寝るようにしようー。そしたらいい夢見れるはず!

そんな風に考えたワークショップでした。

300円也。ちゃりーん♪

※後日談

仕事をしていたら、ぶーーーーんと低い音がしてミシンの裏からハチが!

刺されはしないだろうし殺したくなかったしで、とりあえず外へ出しましたが、写真を見てクロスズメバチじゃないかと某SNSで教えてもらいました。

今生きてるってことは、女王バチなのかな?

薪ストーブ用の木の中に居たんじゃないのかなぁと予想しております。

20160202_120912

そしたら、その後日、今度はキタテハ出てきた。

虫だらけです。

Dsc_1682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

ミツロウでハンドクリームをつくろう①

山形まなび館の「山形県産蜜蝋でものづくり体験」に行ってきました。

ミツロウでハンドクリームを作るワークショップだよ(o^―^o)

講師は、山形県が誇るハチ蜜の森キャンドルの安藤竜二さん。

ハチクマの件でお世話になりました( ´∀` )

ワークショップは20名ほどの参加で、テーブルにはこんな感じで材料が用意されていました。

Img_1300

これはねー、なんとかシートと言って(メモってなくて忘れました(;´Д`))、巣箱の中のミツバチの巣の方向を一定の方向にするために、巣箱に入れるものなんだって。

Img_1302

シートを手であっためて、くるくる巻いてミツロウキャンドルの出来上がり。

Img_1309

これが安藤さんのミツロウ。

あたたかいオレンジ色は天然の色。

Img_1310

ミツロウとオリーブオイルを計量スプーンに入れて。

Img_1319

湯せんをかけます。みんなでお風呂( ´∀` )

いつもならシートで作ったキャンドルに火を灯して軽量スプーンをあぶるらしいのですが、ここまなび館は有形文化財で火を使うことが出来ないんですよね。

しゃーない。これはこれで楽しいの。

Img_1326

溶けたらちょっと冷まして容器に入れるよ。

分量ぴったり!

軽量スプーンが冷えると、スプーンについたクリームは写真↓みたいにすぐに固まってしまいました。

もったいないのでそれも手に塗ったくり。

同じテーブルの参加者の中には、リップクリームにもなる!とかで唇に塗る方も。

じゃぁあたしも!と便乗。

しっとりするー!すごくいい♡

Img_1329

固まるとこんな感じでミツロウクリームの出来上がり!

ハチ蜜の森キャンドルマークのシールを。

このマークすごく素敵です。大正ロマン風に作ったんだって(o^―^o)

Img_9716

今回のクリームはちょっと硬めのクリームなので、もう少し柔らかいクリームを今度作ろうと、ミツロウを50g購入してきました。

混ぜる油も、オリーブオイル・ホホバオイル・米油・ツバキ油などいろいろ試してみよう。

次に作るの楽しみー!

つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »