« 刺し子 | トップページ | チョコドット×ラベンダーのやりくり財布 »

2016年3月30日 (水)

池でサギとカモとノスリ

イワツバメ探しで寄った池。

カルガモとヒドリガモがお食事中( ´∀` )

ノスリの鳴き声には反応しないのに、近くの木にとまったハシボソガラスが「がー」と鳴く度に一斉に顔を上げます。

この時ノスリは3羽で、うち2羽はつがいっぽくて同じ木の同じ場所に入って行きました。巣があるかも。もう1羽がそこに近づくと追い払う感じ。

ノスリは縄張り争いで忙しいから襲われる危険性はないって思ってた?それとも、ハシボソガラスがカモ達の見張り役?まさかね。

と、わくわく妄想。

Img_1301

アオサギとカルガモ。

Img_13102

アオサギはこれが婚姻色かな?

Img_13212

今年はサギ類の婚姻色をちゃんと見てみようと思います。

まずはよく見るアオサギから。けっこう綺麗なピンクになるんだなぁ。

飾り羽ふわーーっとしたの、綺麗ですよね。

図鑑を見ていて、コサギの婚姻色で目先がピンクになることを知りました。

涼しい色しか見たことがないので、今年はそれが見てみたい。

Img_1322

まだまだ居るだろうコガモ。こちらに冷たい視線。

Img_1328

ゆらゆらカモを見てると癒される。

ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、ウ、アオサギ、ダイサギ、ノスリ、ハシボソガラス、ツグミ、スズメ、カワラヒワ、カシラダカ(13種)

|

« 刺し子 | トップページ | チョコドット×ラベンダーのやりくり財布 »

動植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084276/64531321

この記事へのトラックバック一覧です: 池でサギとカモとノスリ:

« 刺し子 | トップページ | チョコドット×ラベンダーのやりくり財布 »