« あとりあたりどし | トップページ | ミツロウでハンドクリームをつくろう② »

2016年3月 1日 (火)

ミツロウでハンドクリームをつくろう①

山形まなび館の「山形県産蜜蝋でものづくり体験」に行ってきました。

ミツロウでハンドクリームを作るワークショップだよ(o^―^o)

講師は、山形県が誇るハチ蜜の森キャンドルの安藤竜二さん。

ハチクマの件でお世話になりました( ´∀` )

ワークショップは20名ほどの参加で、テーブルにはこんな感じで材料が用意されていました。

Img_1300

これはねー、なんとかシートと言って(メモってなくて忘れました(;´Д`))、巣箱の中のミツバチの巣の方向を一定の方向にするために、巣箱に入れるものなんだって。

Img_1302

シートを手であっためて、くるくる巻いてミツロウキャンドルの出来上がり。

Img_1309

これが安藤さんのミツロウ。

あたたかいオレンジ色は天然の色。

Img_1310

ミツロウとオリーブオイルを計量スプーンに入れて。

Img_1319

湯せんをかけます。みんなでお風呂( ´∀` )

いつもならシートで作ったキャンドルに火を灯して軽量スプーンをあぶるらしいのですが、ここまなび館は有形文化財で火を使うことが出来ないんですよね。

しゃーない。これはこれで楽しいの。

Img_1326

溶けたらちょっと冷まして容器に入れるよ。

分量ぴったり!

軽量スプーンが冷えると、スプーンについたクリームは写真↓みたいにすぐに固まってしまいました。

もったいないのでそれも手に塗ったくり。

同じテーブルの参加者の中には、リップクリームにもなる!とかで唇に塗る方も。

じゃぁあたしも!と便乗。

しっとりするー!すごくいい♡

Img_1329

固まるとこんな感じでミツロウクリームの出来上がり!

ハチ蜜の森キャンドルマークのシールを。

このマークすごく素敵です。大正ロマン風に作ったんだって(o^―^o)

Img_9716

今回のクリームはちょっと硬めのクリームなので、もう少し柔らかいクリームを今度作ろうと、ミツロウを50g購入してきました。

混ぜる油も、オリーブオイル・ホホバオイル・米油・ツバキ油などいろいろ試してみよう。

次に作るの楽しみー!

つづく


|

« あとりあたりどし | トップページ | ミツロウでハンドクリームをつくろう② »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084276/63758963

この記事へのトラックバック一覧です: ミツロウでハンドクリームをつくろう①:

« あとりあたりどし | トップページ | ミツロウでハンドクリームをつくろう② »