« 福島市 小鳥の森② | トップページ | ギフチョウの里② »

2016年4月26日 (火)

ギフチョウの里①

鳥友さんとギフチョウの里へ。

ギフチョウは日本固有種で絶滅危惧Ⅱ類(VU)、ヒメギフチョウは準絶滅危惧(NT)です。

生息環境の悪化でどちらも減っているらしいです。ギフチョウ保護の方がおっしゃってました。

カタクリとヒメギフチョウ。

Img_2977

ヒメギフチョウの食草ウスバサイシンとヒメギフチョウの卵。

20160420_095900

これはコシノカンアオイ。ギフチョウの食草。

20160420_103042

↓これがウスバサイシンなのかコシノカンアオイなのか忘れちゃった。

Img_3003

ヤマエンゴサクかエゾエンゴサクだと思う。

Img_2984

ショウジョウバカマ。

Img_2991

Img_3001

ミスミソウ。

20160420_095054_3

ワスレナグサ。

20160420_095642_3
オウレン。

20160420_114659

クロサンショウウオの卵。

この白い丸1個が8~9㎝くらいかな。めっちゃ大きかった。

触ったらうにゅうにゅしてるんだべな。

20160420_115401
この日、某国のチョウの研究者2名がギフチョウの撮影をしていました。

それはいいんだけど、カタクリ踏み荒らすわ食草も踏んでるわ、ギフチョウがひらひらと卵を産みたそうにしてるのに追っかけ回すわ… 

ガイドの方(日本人)も、「食草踏まないで!」(…を英語で)って言ってたのに。

はるばる遠い国から来て産卵シーンを撮りたいのはわかるけど、産卵してる15㎝先にレンズがあるので警戒してすぐ産卵をやめちゃってました。

ありゃないよ。

なーんかね。

|

« 福島市 小鳥の森② | トップページ | ギフチョウの里② »

動植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084276/65114347

この記事へのトラックバック一覧です: ギフチョウの里①:

« 福島市 小鳥の森② | トップページ | ギフチョウの里② »