« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

小学校課外授業③

事前学習会のあと、夕方の早い時間だったのでその周辺を少し鳥見しました。

イワツバメびゅんびゅん、ツバメびゅんびゅん!

近くの川にかかる橋にイワツバメのコロニーがあり、乱舞乱舞乱舞!

かっこええ!

Img_4077

ツバメの国って感じです( ´艸`)

なんかしあわせ。

Img_4096

んでねー、Hさんが見つけたこの虫。

なにこれ!?って二人で。

トンボ?チョウ?ハチ?種類すらわからず、あとで聞いたら「キバネツノトンボ」ですって。

キビタキみたい。

Img_4098

あ、キビタキってこの鳥ねw

Img_7306

それから、死んでしまってたけど初めて見たオナガアゲハ。

Img_4102

んで、まさかのサメビタキ!

ライファーなんですけどーー!!!

コサメビタキかと思って撮ってたのにw

もっとちゃんと撮ればよかった(;^ω^)

Img_4105

いいところです。

個人的にもまた行きたい場所だな 

カルガモ、カイツブリ、キジバト、ウ、ツツドリ、トビ、ノスリ、クマタカ、コゲラ、アオゲラ、ハシボソガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、サメビタキ、オオルリ、スズメ、ホオジロ(23種、初見1種、ライフリスト201種、山形リスト157種)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

小学校課外授業②

小学校の課外授業2日目、探鳥会。

集合時間よりだいぶ早めに小学校に着くと、すでにツツドリの声が聞こえます。

「ぽぽ…ぽぽ…」

キジバトがグラウンドでエサをついばみ、イワツバメとツバメがびゅんびゅん飛び回り、アオゲラの声が響き、ノスリが鉄塔で獲物物色中。

そのうち猛禽も飛ぶだろうな~という青空の下でヤマガラやウグイス、ホオジロやカワラヒワの囀りも聞こえて、ここで定点観察でいいんじゃないかと思えてきましたw

20160520_075308

この日の荷物。

いつもはもっとがっしりした三脚ですが、この日は2.5kmを歩くので軽い三脚に。

これなら余裕で歩けます。

20160520_080721_2

小学生が登校する時間になりました。

「橋のところでネズミ死んでた!」って教えてくれたw かわいい( ´∀` )

探鳥会開会式。

Img_1754

散策口まではみんなでスクールバスで移動♪

移動中も小学生と話しながらで楽しい( ´∀` )

始まった探鳥会では、一発目がクマタカ!

子どもたちも「かっこいい!」と。

「見る」ってことはとても大事で、アオサギをスコープで見せたら「すごい!こんなに大きく見えるの!」って感激してくれた様子。

ウグイスも藪の中でがさがさしててそこから飛んだところを数名が見ることが出来て、「姿はなかなか見れないよ」って教えたら喜んでました。

カワセミの背中も見れたしね。

オオルリもミソサザイも囀ってはいるけど姿が見えず、子どもたちに見せてあげられなかったのが残念でした。

鳴き声だけじゃなかなかわからないよねー、やっぱり。

男の子も女の子も、疑問に思ったことや知っている鳥の話など積極的に話しかけてくれて、自然の話をたくさんすることができました。

探鳥会だから鳥を見る事はとても大事なんだけど、鳥は自然に興味を持つその入口で、これを通して少しでも楽しいな、綺麗だな、なんとなくでいいから自然っていいな、緑って気持ちいいなって思ってもらえたらな、って思います。

Img_1767_2

反省点として、自分の力不足を感じました。

ノジコの囀りわからなーい!

鳥の説明ができなーい!

経験と知識が足りなさすぎ。

今度の課題です。

自分的にはとてもいい経験が出来ました。

またこういうイベントがあったらほんと参加したい!

関係者の方々、ありがとうございました。

カイツブリ、カルガモ、アオサギ、ツツドリ、サシバ、クマタカ、カワセミ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、カケス、ウグイス、ヤブサメ、ミソサザイ、センダイムシクイ、カワガラス、キビタキ、オオルリ、キセキレイ、ホオジロ、ノジコ。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

小学校の課外授業①

小学校の課外授業に野鳥の会山形支部から参加しました。

小学1年生から6年生まで22名の小さな小学校です。

Img_1743

小学校は、鳥の学校でした。

やまがた野鳥図鑑」をはじめ鳥の図鑑や鳥の本、そしてバードカービングや鳥の砂絵等、もう学校内に鳥がたくさん!

Img_1751

1日目の事前学習会は、野鳥の会から2名で1時間くらい鳥についての話や双眼鏡の使い方なんかを図書室で話しました。

自分の担当は15~20分くらいで、写真をモニターに映して見てもらいながら、身近な鳥とその鳴き声、野鳥の子育てや鳥の「おとなとこども」の違いなどの説明を。

Img_1750

毎年探鳥会をしているのもあり、生徒さんたちはとても野鳥に詳しい!

ハシボソガラスとハシブトガラスの区別も9割出来るし、下の写真を見せて「ウグイスはどっち?」って質問に、全員が「ひだりーー!」と。

ええええええ 優秀ーーーー!!

16_2

↓こっちがウグイスね。↑右の鳥はメジロよ。

これ、大人でもよく間違うからねw

Img_1623

「見る」「触れる」ことが大事かな、と思って用意していったモズの古巣と抱卵放棄された卵を見せると、子どもたちは「触ってもいい?」と興味深々で、いろんなことを質問してくれました。

これが素直に感じて素直に疑問に思うことなんだなって、とても勉強になりました。

Img_9164

こんな風に自然学習が出来る学校がもっと増えるといいな。

子どもたちが自然に興味を持ち、その気持ちが根底にあれば、世界はもっともっと良くなるんじゃないかなって、小さなところからの大きな夢です。

Img_1752

学習会が終わり後片付けをしていると、女の子が話しかけてくれました。

「あのね、音楽室にね、キセキレイの巣があるの」

興味を持ってくれてる事、それを教えてくれること、なんだかすごく嬉しくて。

2日目の探鳥会がとても楽しみになった学習会でした。

Img_1749

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

バードウィーク全国一斉探鳥会 古最上地区

毎年5/10から一週間は愛鳥週間(・θ・)

バードウィークは全国一斉探鳥会が開かれ、毎年東根市の古最上地区探鳥会に参加しています。

ヤナギの綿毛がふわふわ舞う(邪魔w)晴天の探鳥会。

お天気最高!トビも舞います。

Img_3910_2

トビが2羽からまってたんだけど、ケンカなのかじゃれあいなのかよくわからず。

Img_3902horz

アオサギ若。

Img_3921

オオヨシキリ。

Img_3926

とりあえず飛んでるものを撮ってみる。

Img_3915

ぶーん。

Img_3919

お会いしてみたかったブロ友さんのだいこんさんと3年越しくらいでお会い出来、いろんな話をして嬉しかった探鳥会でした( ´∀` )

琴豪州さんとチロルさん夫婦にも久々に会えて嬉しかったです( ´艸`)

Oさんからは内緒のDVD頂きましたw

古最上地区の探鳥会は3度目、例年10人以下でしたが、今回は20人前後。なんだかそれも嬉しかったり。

自分にとって探鳥会は、鳥を見る探す場でもあるけど、いちばんはコミュニケーションの場です。

わいわいと川沿いを歩く和やかな探鳥会でした♪

20160515_104318

キジ、カルガモ、キジバト、ウ、アオサギ、ダイサギ、カッコウ、トビ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、クロツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ(自分確認28種、探鳥会では31種)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

デニム×イエロー

ショルダーベルト付きのやりくり財布(^▽^)

表はデニム一枚生地でレースは周りだけでシンプルに!

Img_2806

チラリズムは黄色です。

Img_2805

内側はイエロー系でおまかせいただきました( ´∀` )

Img_2801

フタ裏のファスナーポケットにかわいい感じを入れたかったのでYUWAドットを♪

Img_2802

5ファスナー・6ポケットで内側に通帳を収納するタイプ、通常のやりくり財布よりも縦サイズが少し大きいんです。

Img_2804

ファスナーポケットはボーダーとストライプで交互に同じ生地を使用しました。

Img_2803

ここにこれを収納したい!なんてご希望、お聞かせください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

イヌワシと哲学

夕食の片付けからお風呂までの間に、病院の待ち時間に、待ち合わせの時間つぶしに本ヨムヨム!

かなりお世話になってます、図書館。

読みたい本は検索をかけて他の図書館から最寄りの図書館に取り寄せられるから便利です♪

某SNSで教えてもらって読んでみたくなった本。

「イヌワシと少年」遠藤公男著(1983年)

イヌワシと義昭少年の物語、そして遠藤氏のイヌワシ保護の情熱に胸が熱くなりました。

その前にライチョウの本を読んでいるせいか少し重なる部分もあり、数の減少には人間が影響していることを痛感。

巣立ちの瞬間の写真を撮るためにイヌワシのヒナが居る巣に石を投げた新聞社のカメラマン許せん!と怒りまくったけど、昔からこういう生き物を「モノ」としか考えられない人っているんだなぁと。

保護って並大抵のことじゃなく誰にでも出来ることじゃないけど、こういう話を知っておくのって大事だなって思いました。

Img_1730

「嫌われる勇気」岸見一郎、古賀史健著

アドラー心理学をベースにした哲学の本です。

哲学って何か宗教じみたものを感じてしまい嫌厭してましたが、新聞に載っていておもしろそうで予約した本。

衝撃的なフレーズはいくつもあるのですが、「劣等感」の定義や「所属感」という言葉、今まで考えたことがなかったことを掘り下げて考えられた本です。

中でも、「人生は線ではなく連続する点。いまここを大事に生きる」というのは衝撃でした。

自分にも「人生の嘘」はたくさんあって、それをひとつひとつ大事に考えていかなきゃいけないんだなぁ、と。

一度だけではほぼ理解出来ず、でも理解したくてもう一度トライ。2回目は何とか…メモを取りながら読みました。

ちゃんとわかるようになるには時間のかかる本です。今、自分の中で咀嚼反芻中。

この方の本をもう少し読んでみたくなったので、別なシリーズを図書館で予約中です。

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料)


幸せになる勇気 [ 岸見一郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

暴風干潟②

ツバメチドリ( ´艸`)

しかも夏羽♡

もう一度言います。

チ!

Img_3716_2

かいかい。

Img_3835

ぼしゅっ。

Img_3790

何か?

Img_3837

これ何してたんだろ。

Img_3776

ちょい上方確認♡ めんご♡

Img_3803_2

しばらくこの場所で採餌したあと、海の方へ飛んでいきました。

名前だけにツバメみたいにキレッキレで飛ぶのかと思ったら、ひらひらって感じでした。

「多分もう一生見れないだろうから」と、鳥友さんとじっくり観察してきました。

ツバメチドリは、ライフリスト200種記念の鳥です♪

愛知県に行けば見れるなんて聞いてますが、地元で見たかった。

山形県ではなかったけど、東北で比較的近くで見れてすごく嬉しいです。

「200種」は今年の目標だったこともあり、あたしにとって1つの節目。

こういう出会いを(と言ってもかなり探したけどw)大切に鳥見していきたいなって思います。

マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、コチドリ、チュウシャクシギ、キアシシギ、トウネン、ハマシギ、ツバメチドリ、ウミネコ、ハシボソガラス、ヒバリ、オオヨシキリ、ハクセキレイ(16種、初見1種、ライフリストちょうど200種♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

暴風干潟①

鳥友さんと干潟鳥見へ。

ゆーっくり車を走らせていると、車の前に2羽の鳥が飛んで来ました。

チュウシャクシギ!

急に出てきたもんだからおかしくておかしくて、鳥友さんと二人で笑いながら見てました。

歩くくらいのスピードでゆっくり走っていたとは言え、タイヤが砂利を踏む音で驚かせちゃったかな?

シギがほぼわからない自分がこのシギを見てとっさに「チュウシャク!」って言ってました。

なんでチュウシャクって思ったんだろう?って今考えてもよくわからないのです。

見たことあるのって、遠くに2回位なのでそれで自分の脳がチュウシャクシギを理解してるとは思えないんだよね。

ま、いいか。わかったんだし。

Img_3631

キアシシギ(´∀`*)

やっとわかるようになったぞ。

Img_3670

Img_3672

この日は風が強く…というか暴風でしたw

あまりにも風が強くて、ここに来るまでに「鳥いないんじゃ…」と思ってたけど少ないなりにまぁいろいろ居るもんですね。

双眼鏡もカメラもスコープも揺れて固定するのに必死で鳥の同定どころでないw

鳥友さん、スコープを足で抑えてくれてたそうです。ありがとう( ´艸`)

ヒバリは囀り舞いしながらすごいスピードでふっ飛ばされてましたw それでも囀るのってすごい!

Img_3675

トウネンも…

Img_3849

めくれぎみ。

Img_3853

腹黒なハマシギ。

シギの夏羽っていいね。なんかいいね!

Img_3694

コチドリ2羽が風に流されながらも仲良く飛んでました。

アクロバットすぎて目で追えない感じだけど、ケンカではなかったからラブ飛行かな~いいな~って思って見てました。

鳥も楽しいって思うことあるのかな?

「この子が好きー!」みたいに相性もあるのかな?

ただ生きることに必死なだけじゃなく、楽しい!嬉しい!って思ってたらいいなー、なんて。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

デニム×アロハ!

濃紺デニムのやりくり財布ですヾ(´∀`*)ノ

Img_2800

じゃばらは細かい黒チェック。

Img_2799

フタを開けるとあ~ろ~は~( ´∀` )

Img_2796

アロハ柄が映えるよう、そのほかの生地は無地を中心に。

Img_2797

3ファスナー・1しきり・5ポケットの形です☆

カードポケットは12室だよ。

Img_2798

アロハ柄にさらに柄の生地を重ねるとごちゃごちゃしてしまいがちだけど、無地やシンプルめの生地を合わせるとこんな風に柄が引き立ちます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

けーんけーん!

ピンポン鳴ったので玄関に出るとお向かいのおじさま。

「あの鳥なんだ?」の指す方を見るとキジ♂。

そのうち母衣打ちするだろうとキジの一通りの説明をしながら注目していてもらったら「けーんけーん!」

おじさま「おお!」とw

嬉しい( ´∀` )

そんなキジまんじゅう。

Img_2829

これも羽角っていうのかな?

結ってるみたいでかわいいw

Img_2839

あくび①

Img_2869

あくび②  顔w 顔ww

Img_2870

母衣打ち後のぼわっ!

Img_2865

おじさまとキジを見ていたら、おむかいのおばーちゃんが出てきて「お茶飲みござっしゃい」というわけでご馳走になってきました( ´艸`)

煮物とかおひたしお漬物のお茶うけ好きだわ~♪

20160509_100841

おばーちゃんの淹れる緑茶がまたおいしい!

うーん、これ習わなきゃだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

LPS

LPS(免疫ビタミン・リポポリサッカライド)が自然免疫力を上げる!

とテレビで見てから、それが多く含まれる食品を摂るようにって思ってます( ´艸`)

レンコン、めかぶ、玄米、お蕎麦なんかに多く含まれてるんだって。

100%玄米はぼそぼそしてちょっと苦手なので、3分づきに精米して食べてます。

んで、次の週は上白米に精米して食べると、もう上白米がおいしくておいしくて。

また次の週は3~5分づきで健康を優先。次週はおいしさ優先、の繰り返し。

玄米に近いものだけだと挫折しますw

お蕎麦はごつごつめの十割蕎麦の太打ちが好きです。

んで、天ぷらも食べたくなるんだよね。

Img_1706

そば湯もLPSが豊富らしいよ。

蕎麦湯はそのまま飲む派です( ´艸`)

Img_1708

今は山菜が旬だから、自宅でもこの時期だけは唯一揚げ物をしますw

たくさん頂いたコシアブラ。

20160507_173737

オリーブオイルで揚げるから、あっさりだしコレステロールゼロだよ♪

たっぷりの大根おろしとショウガをすっていただきます!

20160508_181516

こちらは頂き物のアイコのおひたし。

茹でて切った状態でもらったからあと食べるだけの幸せ( ´∀` )

ショウガをすって、たたっとお醤油かけていただきます!

ショウガばっかりだけど、これも免疫力アップ食材。

毎日食べてるよ。

20160506_083125

タケノコも食べたし、山菜で食べてないのはあとワラビかな~

誰かあく抜きしたのちょーだいw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

神社にて

神社へ。

かわいらしく囀るのはコムクドリ。

Img_3549

かわゆいかわゆいコサメビタキ♡

Img_3563

少し褐色の風切が好きです。

Img_3557

センダイムシクイだと思うんだけど、ムシクイってけっこうころんとしててかわいいのねー。

くちばしの黄色もチャームポイントね。

Img_3570

小さい神社なんだけど、街中のこんなところにも夏鳥が立ち寄るんだなーって嬉しかったです。

都市公園的な大きな公園でないと立ち寄らないのかと思ってたんだよね。

スズメちゅんは絶賛子育て中。

虫をいっぱいくちばしに挟んでヒナのもとへ。

Img_3577

近くに巣があったよ。

Img_3587

木の上でスズメがお食事中。

そこからひらひらと葉っぱが落ちてきて、拾って見てみると何か葉裏のサナギみたいなのを食べた跡が。

楽しいw

20160506_095639

嬉しかったのがこれ。

双眼鏡で見たときは、キビタキ♀かな?でも少し大きいかな?って思ってて、写真を確認したらオオルリ♀かな~、と。

写真がこれしか撮れなかったのが残念。

地味鳥好きとしてはオオルリ♀は絶対外せないんだけど、写真を撮れたことがないんだよね。

Img_3556

そしてこの日の夜のライファー!

なんでしょうかw

ヒント:ほーーほーー

Img_3590

アオバズクだよw

誰がなんと言おうとこれアオバズクw

トラフズクより高い声、しかもけっこう大きくて響く声で2羽で鳴きかわしていました。

トラフは地を這うような声だけど、アオバズクはフクロウ!って感じw

ヒナも見ないとな♡

キジバト、アオバズク、コゲラ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、センダイムシクイ、ムクドリ、コムクドリ、コサメビタキ、オオルリ、スズメ、カワラヒワ(15種、ライフリスト199種、山形リスト156種)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

デニム×ブラウン

人気のデニム一枚生地のやりくり財布です( ´艸`)

Img_3018

じゃばらはチョコドット。

Img_3017

内側はチョコ・ミルクティ・ココア・ベージュハーフリネンでおまかせいただきました♪

Img_3013

ファスナーポケットはミルクティボーダーで統一、カードポケットの段ごとに生地を替えてかわいらしく。

Img_3014

オーダーいただいた千葉県カナママさまよりお写真とコメントを頂きました♪

Photo

無事に仕分け財布を受け取ることが出来ました!
実際に使ってみて、使いやすさに感動しました。
パンダのティッシュケースもありがとうございました。
可愛いですね♪
これから大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。

使いやすいと言って頂けるの嬉しいです!

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

干潟ブルー

鳥友さんと干潟鳥見にびゅーん。

とその前に。

高速道路SAで山形にはないミニストップに入り、あまおうイチゴソフト!

おいし♪

見たい見たいという焦り熱をソフトクリームで冷やして、またすぐびゅーん。

20160427_085707

はい、あとは寄り道なしよ。

たくさんのヒバリが舞い上がり囀ってます。

Img_3246

まず見えるはムナグロ成鳥夏羽。

うん、ライファーです( ´艸`)

現地であまり喜べなかったのは、これがムナグロなのかダイゼンなのかの識別がすぐ出来なかったから。

「干潟はダイゼン、田んぼはムナグロ」的な感じで覚えていたので、先入観ではダイゼン。

けど見た感じムナグロで図鑑見てもムナグロだから、「うん、ムナグロ」みたいな感じで。

まだまだシギチがピンとこないなぁ。

Img_3148_2
次出たのはこちらの鳥。

2人でなんだかわからず(;´Д`)

ムナグロ成鳥と同じサイズ、動作も同じ感じ。

でも模様がまるで違う。

ムナグロの♀? いや、成鳥はオスメス同色。

てことはムナグロ第一回夏羽なのかな。

Img_3279_2

シギチを見ていたら、後ろから 「ごぉぉぉぉ!!!」 と大きな音が。

Img_3123

ブルーインパルス!!!

うきゃーーー!!

確かにここなら練習してるところを見れるのかー!

開けた場所で遮断するものがほとんどないから大画面で見てる感じ( ´艸`)

嬉しい!

もっともっと見てる人は居るんだろうけど、気分は二人航空祭(´∀`*)

Img_3188

しばらくブルーを見た後で二人ではっとする。

そうだ、鳥見に来てたんだw

干潟を見ると今度はメダイチドリ。

Img_3280

また背中側でアクロバットな感じの音がw

☆の形のとか、ハートを矢で射貫くのとか、左と右からびゅーーん!ってクロスするのとかいろいろ見れました♪

望遠レンズしかなかったのでそれは撮れず。

鳥見に来て、ブルーインパルスが見れるとは思わなかったな(´∀`*)

Img_3200
↓左からメダイチドリ、ムナグロ、コチドリ。

サイズはこんな感じ。

Img_3286

そしたらまた背中側で爆音。

ちょっとw

もうどっち見ていいのかw

鳥・ブルー・鳥・ブルー・トリーぶるー…

もうそんな感じでごちゃごちゃになって見てました。

Img_3233

ムナグロのこの地味な感じかわいいな。

Img_3292

トウネン夏羽。

Img_3164

シギチの勉強が出来てこの日の鳥見は終了。

お昼にさしかかりせっかくだし海鮮が食べたい。

前にも行ったことがあるまるか さんで一日限定20食の刺身定食。

大きなエビ、中トロ、なんか白身、それにメヒカリの唐揚げ、旬なコシアブラ胡麻和えなどなど+白魚とニラの汁物がついて税込648円( ´∀` )

安い!そして新鮮でおいしい!

お茶はセルフサービスでちゃんと茶葉から淹れるから好き!

20160427_115835

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、ウ、ムナグロ、コチドリ、メダイチドリ、トウネン、ハマシギ、ウミネコ、ツバメ、ヒバリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ(ライフリスト196種、初見1種)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

生態学から見た東日本大震災

日本生態学会第19回公開講演会「生態学から見た東日本大震災」を聴きに行ってきました。

書くの忘れてて、なんと3/20の話ですw

講演会のとき、2冊の冊子を頂きました。

1冊は文一総合出版からのフリーブック(っていうの?w)、もう1冊は「生態学が語る東日本大震災」なんと税抜2200円もするちゃんとした本ですよ!

もらっていいの?? もらいましたけどねw

図書館通いが多い自分としてはめっちゃ嬉しいです( ´艸`) ありがとうございます( ´∀` )

Img_1409

津波被害によって生態系がどう変わったか、植物は?干潟は?

専門家の話を聞けるってことがなかなかないのでとてもためになりました。

自然の二面性…恵みと災い。

東日本大震災、熊本での大地震。

日本は、地震だけでなく台風・津波・火山の噴火・地滑りなど災害に見舞われやすい国で、それは生態系の機能・生物多様性を一気に壊してしまいます。

自然災害の場合、長い年月をかければ生態系は大体回復していくそうです。

しかし、これが人間が壊してしまった場合は難しい。

その話を聞いて、急速に増えているソーラー発電が頭をよぎりました。

木を切り倒し、虫や鳥、動物の生息地をなくしてまで作られているソーラー発電。

規模によりアセスがいらず、いつの間にか増えているソーラー発電。

木を切ったら土砂崩れが起きるよ?そしたら自然がめちゃめちゃになるよ?

作るなら自然破壊して作るのではなく、既存建物の屋根の上に作って!!

と声を大にして言いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

ぶらぶら

4月中旬たまたま通った道沿いにサギのコロニーがありました。

Img_1640

コンデジしか持ってなかったのが残念。

アオサギはヒナが元気に餌をねだる巣もあれば、まだ抱卵してる感じの巣も。

Img_1639

ゴイサギはまだ巣をつくってる様子はなかったけど、ちょこんちょこんとたくさん居ました。

Img_1644

市立図書館に寄ったら駐車場がすごく混んでいて、天童さくら祭りでした。

舞鶴山公園では、人間将棋してるんだろうなぁと思いながら、倉津川の終わりかけのしだれ桜を見ながらお散歩。

Img_1647

天気もよくてシジュウカラやツバメが鳴いていて気持ちよかったよ。

Img_1650

チョコバナナレープ食べたしね( ´艸`)

なんという昭和なイラストw

20160424_113918

夕方は近所をお散歩。

ちょうど果樹の花が満開だったので、お花見がてら。

Img_1700

サクランボの花も綺麗だよー。

山形では、サクラの季節が終わると、サクランボの花、リンゴ、モモの花が楽しめます。

Img_1669_2

サクランボの木の下にムラサキケマンが咲いてて嬉しかった♪

Img_1675

モモの花。

どピンクで綺麗なのです( ´艸`)

Img_1681

Img_1686

この時、民家のお庭なんかによく咲いているのがユキヤナギ。

白くて小さくてかわいい花。

Img_1663

菜の花も咲いてた(´∀`*)

Img_1699

散歩してたら、近所の方からいろいろ頂きました。

なんとかっていう木の芽で、おひたしにして食べるんだって。

Img_1701

こごみ!

とりあえず茹でて、胡麻和えとお味噌汁と煮物にしました( ´∀` )

Img_1705

それから咲く前のライラックも。ぼきっ!って折って「持って行け~」って。嬉しい!

とってもいい香りがしたよ( ´∀` )

Img_1664
何か欲しくて散歩してるわけじゃないですw

みなさんありがとう( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

ミルクティチョコグリーンやりくり財布

ミルクティ&チョコパッチのやりくり財布ですヾ(´∀`*)ノ

Img_1345

じゃばらはさわやかグリーン!

Img_1344

内側はグリーン系でおまかせいただきました。

Img_1341

3ファスナー・4ポケットの形です☆

Img_1342

ファスナーポケットごとに、カードポケットの段ごとに生地を交互に替えました。

Img_1343

オーダーいただいた愛知県うららさまよりお写真とコメントを頂きました♪

1

先ほど届きました!!
かわいいです( ̄▽ ̄)
大切に使います( ̄▽ ̄)
ありがとうございます。

2

カードも見えて使いやすそうです♪

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

ライチョウの旅③

おみやげ編だよ( ´∀` )

親戚や鳥友さんへのおみやげのほかに、自分へのライチョウグッズ♪

幸か不幸か、ライチョウの旅の前にマガモのキーホルダーとスマホのテントウムシストラップが壊れてしまったので、絶対そのアイテムは買うぞ!と意気込んで行きました。

キーホルダー・ストラップ・ピンバッジ、それから黒部ダムトロリーバスのチョロQ。

チョロQはまりんのおもちゃだなw

Img_1719

もちろん買うべ!ご当地はちみつ・ようかん・コーヒー( ´∀` )

その土地のものって楽しい!見るだけでも楽しいー!

Img_1716

帰りの道の駅で買った、長野県名産おやきがめっちゃおいしかった♪

具だくさんなの。

もっと食べたくて帰りのSAで探したけど売ってなかった…(´っω・。)

20160503_094529

そしたら優しい子が、さよならの時にお土産用に買っていたものを2個くれたのです。

おやきおやき言ってたから恵んでくれたんだな。めっちゃ嬉しかったしー!

野沢菜も切り干し大根もおいしかった♡

餌付けされましたw

Img_1725

今回、ライチョウを見に行くに当たって知識が必要だと思ったので本を2冊を読みました。

どちらも中村浩志さんの本で「二万年の軌跡を生きた鳥 ライチョウ」「雷鳥が語り掛けるもの」。

ライチョウの旅①の記事でわかったような事をいろいろ書きましたが、この本から噛み砕いて説明したつもりです。

この2冊、ライチョウを知る上でのベスト本だよ!鳥屋なら泣くぜw(?)

Img_1711

立山自然保護センターで、ライチョウの目撃情報を報告するともらえる白い♂ライチョウのステッカー!

あげる!と2個ゲット出来ちゃったので、大事にフィールドノートに1枚、もう1枚はフィールドスコープに貼ろうかな( ´∀` )

Img_1734

おしまい

       

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

ライチョウの旅②

ライチョウを見た室堂平のこの日は晴天、動いていると半袖でもいいくらい暑かったー!

スノボウェアで行ったけど早々脱いだし、スノボパンツに関しては最初からはかなかったしね。

雪の上に寝っ転がったの、すごく気持ちよかったなー。

って、写真で晴天具合が出ていないw

Img_3518

室堂までの道のりは、長野県側の扇沢駅から出発しました。

扇沢駅から関電トンネルトロリーバスで黒部ダムまで移動。

Img_3539

黒部湖からはケーブルカー、そして黒部平から大観峰までロープウェイだよ。

写真技術のなさにより、ところどころ写真がありませんw

Img_3536

どこの駅だか忘れちゃったんだけど、ライチョウのタペストリーが飾ってあった(^▽^)

これ欲しかったなー!

20160502_080322

標高2450m室堂平の雪の大谷。例年より低いんだろうな。

Img_3508

扇沢駅の屋根の裏側にはイワツバメが営巣していて、親鳥がヒナに給餌する姿が見れました。

その巣をスズメが横取りしようとしていて、それがニュウナイスズメの夫婦でした!

チケット購入窓口が開くまでの待ち時間もこうして鳥見出来ました♪

Img_3304

室堂でもイワツバメがびゅんびゅん!

この日は天気が良かったけど、普段は吹雪の日もあるはず。虫捕れるのーー??

ハリオアマツバメも飛んでたみたい。ハリオはライファーなんだけど、いまいち自分で識別できなかったから今回はカウントせず。

ライチョウともう1種のライファーがこちら、カヤクグリ( ´艸`)

めんこかった♪

Img_3481_2

現地に着くまでの階段や、室堂での雪山の登り下りは思った以上に体力を消耗し、リュックを持ってもらったり、歩くのを待ってもらったりといろいろお世話をかけちゃったけど、もう少し体力をつけて絶対また行きたいなって思う!

現地を案内していただいた、山ベテランのご夫婦にも本当に感謝です。

夏羽に変わりつつあるライチョウを見れてほんと嬉しかったし、次は夏羽の♀とヒナも見たいって思う!それに真っ白な子も見たい!

帰ってきたばかりなのにまたライチョウが見たくなってる!

Img_3341

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

ライチョウの旅①

GWは富山県立山室堂平に行ってきました!

もっちろんライチョウを見に( ´艸`)

Img_3381

目の前をのしのしと歩く♂の肉冠(目上の赤い部分)を、双眼鏡もファインダーも通さずに肉眼でしっかり見れました。

足がもっふもふなの!

Img_3319

のしのしのしのし。

Img_3343

↓♂はね、こうやって♀のことをよく見てたよ。

メスを守ってるのね。

Img_3321

↓んで、安全確認してから自分も食べる。

かっこいいでしょ!ライチョウかっこいいでしょ!

Img_3329

↓ハイマツの実を食べる♂

Img_3424

↓一番印象に残ったシーン。

10:00過ぎたあたりからライチョウの姿が見えなくなって、こうやって陰で休んでました。

朝と夕方が活発な鳥が多いため、やっぱりライチョウも鳥なんだなぁ、とじーんときたのです。

これはメスだよ。目元が優しく見えてかわいい。

オスを見た時より感動が大きかったな。

Img_3475

世界の最南端に生息する日本のライチョウは、氷河期に大陸から移住、日本の高山という環境にあらゆる面で適応した鳥で、特別天然記念物に指定されています。

なんと、換羽は年3回!夏羽・秋羽・冬羽に生え変わります。

これって世界中で日本のライチョウだけなんだって。

Img_3411

地球温暖化、野生動物の高山進出、捕食動物の増加などの原因で減少していて、2012年に絶滅危惧IB類 (EN)に指定されました。

1960年に富士山での放鳥に始まり、大町山岳博物館での平地飼育、立山での人工飼育、ケージを使って♀とヒナの保護など、様々な保護活動が行われています。

Img_3450

「神の鳥」

ライチョウのことをよくそんな風に呼びます。

それは日本の文化そのもの。

日本は昔から、里山は人間の領域・奥山は神の領域として使い分けてきました。

それは世界から見るととても特殊なことで、人を恐れない日本のライチョウは日本文化の象徴とも言える鳥です。

外国のライチョウは人間を見ると逃げるそうです。それが普通なんだね。

Img_3428

大陸から移住し高山へ逃れ2万年を生きたこのまるっこくてかわいい奇跡の鳥を、絶滅させたくないよね。

ライチョウの足跡を永遠に日本の高山に!

Img_3451

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

電球はちみつ

友人からの頂き物。

かわいい電球はちみつ。

秋田県湯沢市のトチノキはちみつだよ。

電球は、震災で元気のなくなってしまった地域がちょっとでも明るくなるように、ということ。

かわいいだけじゃなかったのね。ちゃんと願いが込められていました。

Img_1414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

山寺登るべ②

さて、山寺を下りるともう足ががくがく。

膝が笑うとはこのことですな。

運動したらごはん食べなきゃ!

肉そば&鳥中華の「ざぶん」さんへ。

cafe「kukka」さんのあとにOPENしたお店です。店内はkukkaさんのままなのかな。明るくておしゃれな感じ。

20160415_124313

あったかい肉そばだよ( ´∀` )

20160415_125812

小さい鳥飯。

20160415_125933

デザートにそばプリン( ´艸`)

黒蜜がかかってて、黒蜜が少なかったら足してくれるそうです♪

全部おいしかった!ごちそうさまでした♪

20160415_131055

山形の大定番、腰掛庵。

いちごわらびもちを買いに。

ここのいちごわらび、和菓子の中で一番好きだなぁ。

20160415_135345

サクラ満開の舞鶴山に寄って。

Img_1604

最後は温泉。ちょっといいところに入りたいと言うので、滝の湯ホテルへ。

受付時間ぎりぎりなせいもあって、なんとお客さんがうちらだけで貸し切り状態ヽ(o`・ω・)ノ

贅沢!!

脱衣所の番号が将棋の駒。さすが天童温泉(^▽^)

20160415_150310

温泉から上がってソフトクリームを食べながら今度は足湯w

今温泉から上がったばかりなのにw

Img_1607

冷え性なんだと手もあっためようとする友人。

この足湯全体も将棋の駒の形で、友人が座ってる場所も駒の形なの。

20160415161316

わらびもちでウチでお茶して、無人駅のホームまでおくってバイバイ。

バイバイの瞬間まで楽しかった。

20160415_181416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

山寺登るべ①

友人が仙台からまた遊びに来てくれました。

一か月前も来てくれたんだけど、ほんと山形大好きっ子!

山寺登るべ!ってことで立石寺だよ。

風あるわ、少し雨降ってるわ…

だけど登るからにはストレッチw

1460707688585

迷子にならないように撮っとくよ!←一本道ですw

Img_1590

ここで修行したらしい。

Img_1572

奥の院までは1000段以上。

話ながら登るから、楽しく30分くらいかな。

Img_1568

1段1段登るごとに煩悩がなくなるらしい。

帰りはそれを拾って帰るから結局同じなんじゃないかと言ったら友人が笑ってました。

煩悩だらけ、それが人間。

Img_1567

見晴らし台からの景色。

うーん、曇ってるー(;´・ω・)

これね、紅葉×青空とかだとめっちゃ綺麗なんですよ。

Img_1574

↓これね、山寺の好きなポイント。

ポストなんだけど、階段をけっこう登ったところに置いてあるの。

ここまで郵便屋さんが取りに来る手段は階段を登ってくるしかないわけで、すごいなぁと。

Img_1564

1円~10円が多い中、100円玉を探せ!先に見つけたほうが勝ち!!ゲームをしましたが、二人とも全くに見つけられず。

Img_1565

友人仁王立記念撮影( ´∀` )

Img_1557

友人が「この花なんていうの?」と聞くので「ヒメオドリコソウ」を教えると、

「へー。ドレス着てるみたいだから?」と。

それを聞いてなんだかすごく感動してしまった。

ほんとだね!そういう感性いい!

友人はまた笑ってましたが。

Img_1563

何て花だろう?知ってる方いらしたら教えてください!

Img_1560

キケマン?

Img_1579
わがらね(-_-;)

Img_1589

トウダイグサ。

Img_1578

何か囀ってるよー!

わがらねよー!

夏鳥っぽいよー!

響いて綺麗だよー!

1460707692125
コゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ(13種)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

全国鳥類繁殖分布調査研修会~総会~懇親会

4月中旬、全国鳥類繁殖分布調査の研修会に参加しました(^▽^)

悠創の丘にて。

快晴でサクラが満開の日でした♪

ショウジョウバカマやカタクリも咲いていました。

向こうに見えるのは月山だよ。

普段のお気楽鳥見とはまったく違う「調査」は、「鳥を事務的に見る」こと。

普段ならシジュウカラを見て「かわいー♡」ですが、「囀ってる」「営巣しそうな場所か」「ヒナを連れてるか」「何の巣か」「距離はどれくらいか」などしっかり見ることが必要です。

「ウグイス囀ってる♪」など感動してちゃだめですw

訓練だと思ってがんばります!

キジ、キジバト、トビ、コゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、キセキレイ(15種)

Img1617

お腹が減ったところで、母とランチ。

たまには豪華な外食がしたい!と母が予約してくれてメトロの最上亭へ(母のおごりw)。

行ってみたら、なんと和室の個室!びびった!!

1品1品運ばれてくるし、ほんと豪華なんですけど!!

ご、ごちそうさまでした( ´艸`)

Dsc_0170horzvert

15:00からは野鳥の会山形県支部の総会でした。

今年から役員になりました。足を引っ張らないようにがんばりたいと思います!

ツバメのイラストがかわいいです♪師匠のイラストです。

こんな風に描けたらなー!

20160416_165625

んで、懇親会。

一次会だけ参加してきました。一滴も飲んでませんw←車だったのー!

鳥談義、ハナムグリの話とかためになりました。

人生の先輩の話も自分より若い人の話も、何かを好きな人の話ってとにかくおもしろい。

知らないことを聞くのって楽しい。

好きなこと話す人って目がキラキラしてるのね。

そういうのを見るのは、鳥を見るより好きかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

GWお休みのおしらせ

4/30~5/5はお休みします( ´∀` )

その間にお見積りなどのご連絡をいただいた方には、5/6以降に必ずご連絡いたしますね。 

20160424_090253

何するって、鳥に決まってるw

わくわく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »