« シギチ充① | トップページ | ジャコウアゲハ »

2016年10月 5日 (水)

シギチ充②

向かう場所は決まっているんだけど、鳥が居ると止まって見てしまう。

時間はないから早く行きたいんだけど、でもなんか居る!

カルガモと一緒に写っているのはエリマキシギ。

エリマキはなんとかわかるようになったぞ(多分)。

Img_9986

ついた場所(結果的にはここじゃなかったんだけどね笑)に居たのは、フラッグ付きのトウネン!

Cさんがフラッグに気がついてくれました♪

Img_0147

そしてフラッグ付きのコチドリ幼鳥!

Img_0177
トウネンかわええええええええ!

夏羽→冬羽に移行中?同じトウネンでも羽の色が違っておもしろい。

Img_0195

ずぼっ

Img_0113

Img_0198

フラッグのことを調べると、宮城県 鳥の海で付けられたフラッグでした。

それを調べる前は「外国で付けられてここへ来たのか!」とそのグローバル感にどきどきわくわくしてたのですが、冷静に考えてみたらコチドリ幼鳥は日本で繁殖して鳥の海でフラッグ付けられたものかーなんて思って。

グローバル感が国内版になってちょっとがっかりしたけど笑、南の国でもまたそっと見つけてもらえるといいな。

渡りがんばれ!!

近場で付けられたフラッグではありますが、一応、山階鳥類研究所へ報告しておきました。

Img_0030

このフラッグが、生きるために渡るためにどうか邪魔になりませんように…

Img_0184

↑んでね、このコチドリ幼鳥を現地でメダイチドリだと思っていたのです。

なぜか。

あたしがアホだから。

もうそれ以外ないのですが、言い訳をすると…

この場所付近でメダイチドリ情報があったから。

すみませんやっぱり言い訳でした(;´・ω・)

2年前、1~2ヶ月にわたって毎日のようにコチドリを見ていたのに!

つい何か月か前もコチドリ幼鳥を観察したのに!

足の黄色に気がついていたのに!

現地で「メダイチドリってコチドリみたいな鳴き方ですね」なんて言ってたのに!

もうひとつおまけに「コチドリの幼鳥とそっくりだね」なんて話してたのに!

なのになのに、コチドリと識別できなかった自分に吐きそうです笑

鳥見を始めて4年、初心を忘れず先入観を蹴とばして鳥見をすることを心がけたいと思います!

それにしても楽しい楽しい鳥見でした。

ああ、そういえば4ヶ月ぶりのライファー。

そんなことはどうでもいいくらい、シギチ充で心がほっくほくです♪

カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オグロシギ、エリマキシギ、コアオアシシギ、トウネン、ヒバリシギ、ウズラシギ、カモメsp、トビ、ハシボソガラス、ヒバリ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ(21種、初見2種、ライフリスト204種)

|

« シギチ充① | トップページ | ジャコウアゲハ »

動植物・自然」カテゴリの記事

コメント

フラッグ?(?_?
お顔と模様 めちゃくちゃ可愛い鳥さんですね
小顔で足細いし 胸の位置高くてガードルなしでヒップアップしてるもんね 色気満開なのわかります(人間の美意識要素の代表??)
先日夕方に鳥の大群見てね 映画WATARIDORIで説明あったように 色んな形になって編隊組んで 練習してたよ!
凄いもの見れた 生きてて良かった(興奮&感動)
あの説明知らなければ一生知らないまま素通りだよ
渡りって凄いね 映画では アフリカ目指してるの見て アフリカは恵の宝庫なんだなぁと思ったよ 人間も石油や鉱物狙って争ってたり アマゾンには未だに神秘な薬草たくさん眠ってて 研究者が探したりしてるみたいだもんね
私も鳥なら渡ってみたい

あ 全部の鳥が渡る訳じゃないよね? 鳥でもきっと色んな生き方するんだよね?

投稿: 玉 | 2016年10月 5日 (水) 15時17分

■玉ちゃん♪
鳥の足に足環を付けたり、こうした大きいフラッグを付けることで、どこの国から来たのか、どこに渡るのかって調査してるんだよ。鳥にとっては、捕まえられて足にいろいろ付けられて迷惑な話だから、あまり好きではないんだけど、でも経路を知ることで出来る保護もあるしね。
渡りってすごいよね。そんな本を読んでは感動してるよ。人間には到底できないこと。すごいよね!
全部の鳥が渡るわけではないよー。ずっと日本に居る鳥もいるの。国内移動はしてると思うけどね♪

ガードルはかなきゃいけなくなるくらいの鳥は、もうよぼよぼで他の動物から襲われちゃうかも笑

薬草関係も食物関係も、もっと現地の人に恩恵を与えられるようになれればいいなぁと思う。現地の自然保護もあるしね。

投稿: そらら | 2016年10月 6日 (木) 09時03分

どこの国から!!(驚)
そんな遠くから(*o*)
つけられる時は確かに可哀想だね(汗) でもお互いの為なら仕方ないんだね(^^;
渡り、ほんと凄いです☆全部の鳥が渡るわけじゃないのかぁ
渡る鳥をもっとよく見てみたい♪

そららちゃんに激しく同意です☆ミ
現地の人達に正当な利益いってるか 疑問です
先進国が介入して現地のライフスタイルを変えさせた国ほど 気になります★

投稿: 玉 | 2016年10月 9日 (日) 21時07分

■玉ちゃん♪
日本が中継地点になる鳥もいるんだよー( ´∀` )
現地の方に恩恵があるように、なるべくフェアトレード商品を買うように心がけたいね♪

投稿: そらら | 2016年10月10日 (月) 19時50分

ガンとオオハクチョウは標識を首に巻いたのを見たこと有ります。ガンはネットで調べてみたらズベズドカン湖(確かカムチャッカだったと思う)で着けられたもので、その時点で7年位前に着けられたものでした。無事に長生きしてくれと思いました。

投稿: katakuri | 2016年10月12日 (水) 11時22分

■katakuriさん♪
エリマキタイプ!笑
すごい名前の湖ですね( ´∀` )
これは鳥の海で近かったけど、やっぱりわかると嬉しいもんですね♪

投稿: そらら | 2016年10月13日 (木) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084276/67700981

この記事へのトラックバック一覧です: シギチ充②:

« シギチ充① | トップページ | ジャコウアゲハ »