« 背面ポケット付きデニムのやりくり財布 | トップページ | 仙台市の都市公園にて »

2017年1月25日 (水)

半回転

日曜日、夫の仕事が休みでにまりんを見ててもらえたので、仙台に鳥見に行きました。

山形は寒波真っ最中でしたが、仙台の天気はいいみたいだしなんとかなるべ、くらいの軽い気持ちでした。

行きの山形道は雪がちらつき、路面は圧雪、50km規制でそれ以下のスピードで運転していました。

まわりも安全運転が多く、ゆっくりゆっくり仙台へ向かいました。

関沢あたりでしょうか、気を付けて運転していたつもりが、左側の雪が積もったところに寄ってしまい、急にハンドルを取られました。

焦ってハンドルを右にきりました。

車は回転し、操作不能に。

確か、そこでブレーキを踏んだのだと思います。

車は左にぐるっと半回転。進行方向に真後ろを向いた状態で雪壁をえぐって止まりました。

「怖い!」とか「死ぬ!」より「やばい!」という気持ちの方が強く、最初にしたことはハザードを点けること。

不幸中の幸いで後続車もスピードを出して走る車はいなくて、ゆっくりと抜かして行ってくれました。

5~6台がすぎた時、あと後続車がいなそうだったので、前進しようしとしたらタイヤが回り、スタックしてるかも…と。

高速道路では、止まった車に乗っていること自体があぶないので、ここで初めて「死ぬかも」と思いましたが、バックしたら車が動いたので、何度か切り替えしてそのまま走ることが出来ました。

とりあえず一番近いPAまで走って、やっと休憩。

気持ちと身体を落ち着けて、山形へ帰るか仙台へ行くか迷いましたが、どうしても鳥が見たくて仙台へ。

結局お目当ての鳥は見れませんでしたが、鳥見はとても楽しくてまずは行ってよかったのですが、命を懸けて(なんて認識もないほど軽く考えていましたが)まで鳥見をするもんじゃないと思いました。

雪国育ち、冬道の運転はずっとしてきたという過信もあったせいで、ここの寒波で峠を越えようと思ったことが大間違いでした。

大反省です。

Img_2680_2

雪壁がクッションになり、車もあたしも無傷でした。これも不幸中の幸いです。

家に帰ると雪かきが待っていたし、夕食の支度やまりんのお世話があったのでぱたぱたしていたのですが、寝るときになって事故のことを振り返り、

死んでたかも…

他の人も巻き込んでしまって大惨事になってたかも…

と、その時初めて恐怖を覚えてしばらく眠れませんでした。

雪道の運転、みなさんも本当に本当に本っ当にお気をつけください。

|

« 背面ポケット付きデニムのやりくり財布 | トップページ | 仙台市の都市公園にて »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084276/69335736

この記事へのトラックバック一覧です: 半回転:

« 背面ポケット付きデニムのやりくり財布 | トップページ | 仙台市の都市公園にて »