« ラベンダーパッチのレッスンバッグ | トップページ | チョコ&小花柄の通帳ケース »

2017年5月30日 (火)

ムシ

庭のカラスのエンドウにヒゲナガハナバチ♪

092a2527

092a2511

これはミツバチ?

092a2547horz

アシナガバチは肉食だから、こうやって草についた虫を捕ってるのかな?

092a2525

テントウムシも。

092a2506

ベランダに営巣中、アシナガバチ。

巣に気が付いたのは、巣房が7つの時。

一番上の巣房に卵が見えます。(写真下中)

また別な日に見たときには、巣房の中に水が入っていました。(写真下右)

これは女王蜂が運んできたもの?

朝イチだったから朝露?とも思ったけど、夕方に見たときにも水が見える時があるので、運んできたものなのかなぁ?

Img_3274horz

巣がだいぶ大きくなりました。これ↓は5/19の写真。

すごいなぁ。きれいな六角形。

Cimg0085

5/30本日は、巣房の中で3~4匹の白い幼虫がうごめいています。

巣はまだ大きくなるのかな?

家の敷地内でアシナガバチの巣を2つ見つけたんだけど、1つは写真↑のものでベランダの近くに。

もう1つは1階の外壁で、そこは薪運びでよく通る場所でなかなか狭く、人との距離が近すぎることもあって、かわいそうだけど巣を落としました。

女王蜂がいない時をみて巣を取ったんだけど、戻ってきた女王蜂がぐるぐるその場所を飛んで巣を探してる姿を見ると心が痛みました。

もう少し早い段階で取れば良かったなと後悔。

やり直すなら早いほうがいいもんね…

|

« ラベンダーパッチのレッスンバッグ | トップページ | チョコ&小花柄の通帳ケース »

動植物・自然」カテゴリの記事

コメント

40、50代だからこそ輝く!おすすめ腕時計!絶品の20本 2017年にグランドセイコーは独立したブランドになって、ロゴがSEIKOからGSに変わったのもお洒落です。
私はアラビア数字の時計って若い頃は苦手だったのですが、最近はお洒落だと思うようになりました。
このモデルは国産初のダイバーズウオッチをオマージュしてデザインされており、ゆるやかにカーブしたサファイアガラスやシンプルな本体など、ややクラシカルな雰囲気もあってとてもお洒落です。
初めての国産腕時計「ローレル」をオマージュしてデザインされたのが、このプレザージュ「SARK011」です。
世界初の電池式時計としてスミソニアン博物館にも展示されているほどの逸品です。
この大迫力のスクエアケースは世界的なトレンドも味方して、時計好事家以外にも、セレブやファッショニスタを虜にしていきます。
「ベンチュラ」は、発売から60年以上経過した現在でも変わらない魅力を放ち続けます。
ケースにはチタンを採用したモデルで、価格は200万円以上とかなりの金額です。
それともオールブラックのマット仕上げのセラミックケースが存在感出してるか。
既に多くのモデルが存在するヴィンテージシリーズは、今も尚ベル&ロスの定番として多くの支持を集めています。
カタログや画像では艶感が伝わらないのが残念。
古き良き50年代のキャデラックをデザインしたリチャード・アービブ氏のデザインで、左右非対称の独特なデザインは好景気で熱狂していたアメリカの良き時代を想像させます。
実用的な機能を備えつつ、日常生活にも溶け込むデザインの空気潜水用防水ダイバーズウオッチ。
気分が上がるサブの腕時計を探しているひとへ!流行りなど気にせず自分という個性や、職人的なこだわり・伝統を大切にしているイメージがする腕時計です。
ダイバーズウォッチの多くはゴロっとした武骨な印象なのですが、この「SBDC051」はとてもスマートなフォルムでスーツにも相性抜群。
人と被ることもほとんど無い個性的な腕時計も楽しいですよ。

誕生日 https://www.yuku006.com/ProductDetail.aspx?Id=202003040342260693

投稿: 誕生日 | 2020年6月 5日 (金) 02時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムシ:

« ラベンダーパッチのレッスンバッグ | トップページ | チョコ&小花柄の通帳ケース »