« ポーチタイプ御朱印帳ケース | トップページ | ぶらぶら鳥見 »

2017年10月 4日 (水)

冬ガモちらほら

マイ沼にて( ´∀` )

冬ガモいねがー!

向こう側にヒドリガモ~♬

この子はずっと寝てたから正体が確定できず、起きるまで待ってたの。

Cimg1879

ヨシガモ~♬

♂のエクリプスと♀かなぁ?

Cimg1781

見つけると嬉しいオシドリ!3羽!

♂3羽。

写真は9/23のもの。この時期の換羽って、オシドリはかなり個体差がある気がします。

マガモやコガモは雌雄があまりはっきりしない状態なのに、オシドリはこんなにきれいな感じ。

Cimg1858

この中でも、銀杏羽のある子、ない子、まだまだ繁殖羽じゃない子がいます。

今時期は、まさかこの綺麗な状態から換羽してエクリプスにはならないよね?

エクリプスから繁殖羽になっていくんだよね?

だとしたら、他のカモよりも換羽の時期が早いのか。

それとも、日本で越夏した個体が早くて、渡ってきた個体はもっと遅いとか?

まず、この3つの個体が成鳥♂なのか幼鳥♂なのかもわからない。

うーん、謎!

Cimg1854

マイ沼で見かける猛禽は、トビ、ノスリがほとんどで、たまにハヤブサ、ミサゴ、オオタカが。

この日はチョウゲンボウが♪

カラス(左)×チョウゲンボウ。

092a9051_2

そしてチゴハヤブサが♪

チゴハヤブサ(左)がチョウゲンボウ(右)に…

092a9086

アターーーーーック!! はしませんでした笑

すいーーーって近くを威嚇かな?

チョウゲンボウ(左)、チゴハヤブサ(右)

092a9087
アオサギがカルガモをじーーっ。


092a5881

ガン見。

092a5883

|

« ポーチタイプ御朱印帳ケース | トップページ | ぶらぶら鳥見 »

動植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084276/71856040

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ガモちらほら:

« ポーチタイプ御朱印帳ケース | トップページ | ぶらぶら鳥見 »