« チョウゲンボウ | トップページ | 切手シート »

2018年1月20日 (土)

写ってる

とても悔しかった話をひとつ…

鳥見していて、鳥が遠いとフィールドスコープで見ています。

写真を撮りたいときは、デジスコ用の機材がないので、コンデジをスコープに無理やり押し当ててスコープに写っているものを撮っています。

そのコンデジで撮ったものを、先日PCに入れて画像加工していました。

12/29に撮ったものを見ていると、ミコアイサ♀を狙って撮ったものがたくさんありました。

そして見つけた一枚。

ミコアイサ♀。

その前に写ってるの…

Cimg3328

トモエガモじゃないかーーーーー!!!!

見ている時、全然気が付いてなかった!!!

悔しい!!

…にしてもなんか大きくない?気のせい??

はい、調べましょう。

カモ図鑑によると、

・ミコアイサ 38~44㎝

・トモエガモ 36~43㎝

サイズがかぶってるので、トモエガモよりミコアイサのほうが小さい場合があるってことか。

んーでも、ミコもトモエも♂のほうが大きいとしたら、このトモエは♂エクリプス?時期的にこの羽色あり?肩羽がちょっと長い気がしないでもない…。カモ図鑑照らし合わせてもよくわからない(;^_^A

ちなみに、コガモは34~38㎝。トモエガモって、コガモと同サイズだよ思ってたけど、平均するとコガモのほうが小さいのねー。

Cimg3379

全面凍結のマイ沼に、なんと氷上に上がって雪だるまを作ったあとが…!!

雪だるまの周りに足跡があるよ…!!

割れるとか思わなかったのか、こっちがドキドキだわ。

Cimg3413

|

« チョウゲンボウ | トップページ | 切手シート »

動植物・自然」カテゴリの記事

コメント

●こんばんわ
2001年に支笏湖が全面凍った時にちょっとだけ凍った湖面を歩いたことがあったけど。ところどころひびがあってそばを歩くと少し水が出てきたのを思い出します。深いのは知っているからほどほどのところで戻りました。

ちなみに凍る年はたまにしかありません。凍りにくいのは深いせいでしょう。浅いウトナイ湖は冷えるとすぐ凍りますけどね。

投稿: katakuri | 2018年1月22日 (月) 22時47分

■katakuriさん♪
水が出てきたとかもうその時点で次の瞬間を想像してしまいます!怖い怖い!!
次にするときも気を付けてくださいね笑

投稿: そらら | 2018年1月23日 (火) 08時04分

●もうやらないと思いますよ。
歩いた感触はけっこうしっかりしてました。
そういえば私は釣りはしないけどワカサギ釣りは大抵は
湖上ですよね。支笏湖にはワカサギはいません。

投稿: katakuri | 2018年1月23日 (火) 21時15分

■katakuriさん♪
確か、池・沼・湖は深さで決まるんじゃなかったかな?
湖は深いから凍るのかな??

投稿: そらら | 2018年1月24日 (水) 09時23分

●深いと水の容積が大きいから温まりにくく冷えにくいという事になります。支笏湖は田沢湖につぐ深い湖(363m)なので凍りにくいのでしょう。千歳川は支笏湖から流れ出ている川です。昔はカヌーを楽しみましたけど夏でも冷たい川でした。上流にダムがあるのも理由でしょうけど。

ウトナイ湖は全域で人の背が立つ浅い湖なので寒くなるとすぐ冷えちゃうのでしょうね。

投稿: katakuri | 2018年1月24日 (水) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084276/72727409

この記事へのトラックバック一覧です: 写ってる:

« チョウゲンボウ | トップページ | 切手シート »