« チョウゲンボウ | トップページ | スズメバチの巣 »

2019年4月 9日 (火)

断捨離

ミニマリスト、という言葉を最近知りました。

いつからあったのかな。

あるミニマリストのblogを読んでいたら、感化しまくりまして、そしてやっと気が付きました。

ウチのモノの多さに。

あたしね、整理整頓が好きなんですよ。

引き出しの中の小さな収納場所に綺麗に入れたりとか、たくさんの荷物をどこにいかにコンパクトにしまうかとか、そんなことを考えたり収納したりするのが好きなわけです。

だから気づかなかったんです。

ウチのモノの多さに。

だって全部片づけちゃうから。

最初に気が付いたのはこれ、

20個以上ある保冷剤。

お菓子を買った時に付いてきた保冷剤、おみやげに入ってた保冷材は、何も考えずに冷凍庫行きでした。

そりゃ増えるわ…

こんなに必要なのか、いやいらないな、と。

3つ残して処分しました。

ちなみに、牛脂が1個混ざってました…笑(黄色い〇のとこね)

Img_20190306_161518

次に、シューズ関係。

足に合ってなくてもう履いていないサンダル、セールで買ったけど手持ちの洋服と合わせずらくて一度も履いてないパンプス…

履き古してもう履かないものは処分、ほぼ新品のままのものはリサイクルショップへ持っていきました。

20190310-141108

靴箱すっきりーー!!1段空いたし♪

20190310-144640

洋服は、過去1年着ていないものはリサイクルショップへ。

ちょっと高かったアウターも、

着ていないならただの布

の精神でリサイクルショップでお金に替えてきました笑

いつか着るだろう、って服は、着たためしがない。迷わず処分。

その他、

黒いレギンス、10本もいる?→ここ5年まったく履いてないので全部処分。

ハンドウォーマー、5個もいる?→3つ残して処分。

冬用靴下、20足も履いてる?→気に入った5足くらいしか履いてないし、サイズが大きいと気に入らなくて履かなくなるから履いているものだけ残して処分。

というわけで、今までは「そのうち使う」と思っていたものが、断捨離脳になると「必要ない・使ってない無駄なもの」になりごっそり出てくるわけです。

着なくなった洋服は家着に、って思っても、結局着なかったり。そんなのも処分。

履かなくなった靴下は雑巾に、ってしまってて結局何年も使ってないのでこれも処分。

クローゼットや収納棚が空きまくってすっきりしました。

空いた収納ケースもリサイクルショップで買い取ってもらえるのー!(壊れていなければ)

大型のごみは処分料がかかるから、これは嬉しかったです。

収納ケースの買い取りは1個1円だったけど、引き取ってもらえるならタダでも少しお金を払ってもお願いしたいくらいです。

ここで、今までの買い物人生を反省しました。

買うときにまったく分別がついてないんだな、と。

5歳児かよ…

42歳でようやくそんなことに気が付いたんですよ。

買うときに、「それ、本当に使う?必要なの?」と自分に問いかけて衝動買いをなくそうと思います。

それから、ネットショッピングでポチるときは、買い物かごに入れたら1日置こうと思います。

そして、これがあたしの断捨離のハイライトかもしれないです。

中学からつけてる手帳と日記…

なんと27年分

思い出を捨てるということですよ。

これは正直迷いました。

手帳はね、まだいいんです。昔のスケジュールなんてもう見ないし、ぱらぱらめくってプリクラを眺めて「懐かしい…!」と思った程度でした。

でも日記はね、もうなんというか言霊ですよね。

あのときこう考えてたのか、とか、こんなことあったっけ!?とか、失恋したときの日記なんて小説みたいなんだから笑

でも、思いました。

思い出はふんわりでいいんじゃないかなって。

「わすれたくないな」って始めた日記だったけど、鮮明に覚えている必要はないんじゃないかなって。

全て、処分。さらば青春。

感無量です…

Img_0579

断捨離するものは、キッチン関係なんかもまだまだあるのでちょっとずつやっていこー!

|

« チョウゲンボウ | トップページ | スズメバチの巣 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウ | トップページ | スズメバチの巣 »