« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

赤チェックと濃紺デニムのブックタイプ母子手帳ケース

韓国在住の友人からのオーダーで、妹さんへのプレゼントなんだって( ´∀` )

表は赤チェックと濃紺デニムの2枚パッチ♪

定番の赤とデニム、やっぱり合うね。

092a4130

ブックタイプで、ボタンでぱちんと留められるタイプ。

092a4129

内側は、ベージュのハーフリネンと赤×青のトリコロールカラーチェックを。

カードポケット部分には、赤ステッチをつけました。

092a4127

これを見て少しでもつわりが楽になってくれますように!

 

 

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

6/9探鳥会:西川川土居

西川町川土居地区の探鳥会です。

モリアオガエルの卵がありました。

アカショウビンがいてもいい感じな沼だなぁ。

Img_1854

ヒメサユリが咲いてるー!

去年の同時期よりも数がおおいぞ♪

Img_1850

ガクウラジロヨウラクかな。

Img_1848 

鳥の姿がなかなか見れず、耳の訓練となった探鳥会でした。

カルガモ、キジバト、アオサギ、ホトトギス、ミサゴ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アカゲラorアオゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、キビタキ、スズメ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ(24種)

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

庭畑

だいぶもさもさになってきた庭畑です( ´∀` )

3×5mの小さな楽園だぞ笑

Img_20190619_081824

グリーンカーテンにしたいと4つ苗を植えたゴーヤの花に小さなアブ(ヒラタアブ?)、葉の上には小さなカマキリ。

グリーンカーテンになるにはまだまだなんだよね。

この梅雨時期にぐんぐん伸びてほしい。

Img_20190619_081746

レタスはめっちゃ伸びる!

わきから取ってどんどん食べていかないと。

Img_20190619_081436

インゲンだっけかな、エンドウマメだっけかな、どっちかの花。

忘れるなっていう話だね笑

Img_20190619_081415

ピーマンも少しずつ。

Img_20190619_081330

カオス区域…笑

パセリ、トマト、大葉を近くに植えすぎてもっさもさになってるんだよー。

Img_20190619_081511

ある日の収穫、セロリとツルムラサキ。

セロリは天日に当てて作ると緑色になるんだよー。

ツルムラサキは、たたいて大葉と混ぜて冷奴に。

Img_20190618_160147

セロリは細いから、香りづけにスープにしました。

畑のパセリも乗せて♪

Img_20190618_175302

収穫した野菜で作るって幸せなんだわ~

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

デニム&黒ドットのやりくり財布

デニム&黒ドットのやりくり財布です( ´∀` )

表側は、濃紺デニムと黒の小さいドットの2枚パッチ♪

092a4124

じゃばらは紫のチェック。

092a4123

内側は花柄を入れて生地系統もおまかせ、というご希望でしたので、紫の小花柄&紫系統でまとめました。

ご希望でペンホルダー付き。

092a4120

5ファスナー・6ポケット・12カードポケットです☆

092a4121

ファスナーポケットは、紫のチェックと無地生地を交互に。

092a4122

オーダーいただいた福井県ちできさん。さまより、お写真とコメントをいただきました♪

Photo_1

商品無事に届き、使わせて頂いております(^O^)
たくさんの要望にお応えいただきましてありがとうございました。
とっても素敵でかわいい、世界にひとつだけのお財布になりました♪
大切にします。

使っていただけているお写真は何より嬉しいです♪

やりくりのお役に立てますように!

 

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

ツミ&ヒメアマツバメツアー③

朝食後、8:00からの鳥見では、現地の野鳥の会の方にもガイドしていただきました( ´∀` )

まずは、ヒメアマツバメ!

イワツバメと一緒にぶんぶん飛んでましたー!

ころんとしてかわいいなぁ。

092a4858

うろこ模様がちゃんと見たかったけど、速ぇぇぇぇぇぇぇ!!

速くて撮るの難儀ですがな…(;´・ω・)

092a4727

通りかかった河川敷にコサメビタキ。

虫をくわえてる。ヒナがいるんだね。

警戒音を出しまくってたので、すぐ退散。

092a4705

アオバズクも見せてもらえたー!

092a5062

ササゴイ。

そこに居たのに気が付けない、絶妙な保護色…!

092a4818

092a4824

知らない場所で鳥見って楽しくてわくわくするね!

現地の方にとてもよくしていただき、ガイドだけでなくお昼のお弁当の調達から差し入れまで…!!

ありがとうございます!!

鳥見旅のとき、レジャーシート(ビニール風呂敷でも)があったほうがいいなと思いました。

地べたに座らなくていいように携帯クッションか折りたたみイスは毎度準備してたんだけど、シートがあれば、こうやってお弁当や荷物を置くことができるもんね。

勉強になったぞ。

Img_20190616_111841

充分鳥も見れたので、予定より早めに解散。

東京駅でサンドイッチとカフェインを調達!

やっとカフェインが飲めるよー!笑

いつもは甘いのは飲まないけど、暑かったし荷物もあるしで体力を奪われていて、この日は甘ーいキャラメルラテ。

しかもLLだぜ。

飲みたかったのよカフェインを大量に笑

帰りの新幹線では、もちろん爆睡ですがな。

Img_20190616_160045

参加したみなさん、おかげで楽しかったです( ´∀` )

キジ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、ヒメアマツバメ、ツミ、アオバズク、コゲラ、カケス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、コサメビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ガビチョウ(30種)

ライフリスト267種になりました☆

おしまい

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

ツミ&ヒメアマツバメツアー②

鳥見旅行2日目。

早朝3:30起床、前日夜に仕込んでおいた塩むすびをほおばり、4:15宿出発!

現地に着くと、キジバトが「ぷぅ」という声で鳴いてて笑いました( ´∀` )

ガビチョウがあっちでもこっちでも囀ってました。

ブッシュから出てきて電線で囀るガビチョウ。

092a4187

そして、キィキィキィキイという声が。

チゴハヤブサ!?と思ったら、そこにツミーー!!

♂が餌(小鳥)を狩り、それを♀に空中で受け渡すの!

よく落とさないよねー!かっこええ!!

♀は木の上で調理し、巣上の白いふわぽやのヒナへ運びます。

写真は、調理中の♀。

なぜか調理中によく鳴いていました。

092a4310

こうやって、何度か羽根干しもしてました。

092a4527

この近さで見れるの!?ってくらい近かったです。

092a4913

早朝鳥見のときは、まだ気温が低かったせいか♀は巣のヒナをあたためていました。

1度宿へ戻り朝食をとったあとの鳥見では、もうその様子は見れませんでした。

092a5083

巣へ青葉を運ぶ様子も見れました。

殺菌かな。

092a5033

この子が♂だよー

092a4956

まずはツミが見れて嬉しい♪

あ、もちろんライファー♡2年くらい見たくていた鳥です。

7:00宿に戻って朝食。

ごはんおかわりでもりもり食べたよ~♪

早朝に塩むすびは食べたけど、鳥見して全部消費したわ笑

Img_20190616_070317

旅館の方が食器を下げてくれるとき、「なにかデザートでも切ってきましょうか」と、メロンとオレンジとコーヒーゼリーを持ってきてくれました。

嬉しい~♪これからまた鳥見で紫外線を浴びるから、ビタミン摂らなきゃ~笑

Img_20190616_073302

つづく

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

ツミ&ヒメアマツバメツアー①

野鳥の会山形県支部の支部会員限定「ツミ&ヒメアマツバメ」ツアーに参加しました( ´∀` )

1週間前から天気予報を確認するも、予報はずっと「雨」…

梅雨だもんね…(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

3日前くらいになると、予報はなんと大雨!!

土日の1泊ツアー。土曜に大雨、日曜は晴れる!ということで、めっちゃ蒸す予感だけど楽しみにして行きました。

まずはパッキング。ここからが旅の始まりよ。

旅行用品を入れたザックを背負いながらの鳥見なので、出来るだけ軽くしなきゃなのです。

服は、Tシャツと下着とソックスだけ変える予定、おやつもほどほどに。重い原因となるのはメイク用品と洗面用品。

メイク落としは個包装のものを購入してたのでそれを持って行き、化粧水はコットンにしみこませ、粉ファンデや下地はラップで包む。

ビューラーとマスカラはかさばるからなし笑

アイマスクと耳栓は、自宅以外でこれがないと寝られないので絶対。シャンプーも肌が弱くてこれじゃないとだめ。

通常530g→110gに♪

これらメイク&洗面用品を使ってみた結果、化粧水がちょっと漏れちゃった以外は問題なし。

アイメイクは綿棒でちょっとやりずらいしつきがよくなかったから、次は自作パレットを作るか、この際アイメイクはなしでもいいかな。

ファンデを塗るブラシ類は使い古したものを持って行き、メイク後にホテルで処分したし、ラップやビニールジップで持って行ったものはそのまま処分。帰りはもっと軽くなったよ♪

Img_20190614_120740

ハンカチ&ティッシュもわずかだけと軽量化(*´∀`)♪

上がいつものタオルハンカチとティッシュ。

下が軽量化したもの。手ぬぐいを1/3に切ったハンカチ、ティッシュは子ども用のもの。

この際なくても…とは思うけど、そこは女子力を大切にしたいところ笑

ま、一眼レフを持って行かなければもっともっともっと軽くなるんだけどさ…

見たい鳥を見に行くんだし、そこは外せないのよね。

でもやっぱり、軽いミラーレスとかネオ一眼が欲しくなりましたわ。

Img_20190614_154628-1

東京までは新幹線で移動。

鳥友さんと一緒だから心強かったです。都会怖い…!笑

東京駅で師匠や鳥友さんと落ち合い、急いで昼食を。

玄米ごはんの上にお肉と野菜が、そこに出汁の効いたスープをかけていただくスタイル。

これがおいしかったー!スープだけ飲んでもおいしかったよ。

Img_20190615_112525

1日目は予報通り「大雨」なので、この日は千葉県我孫子市の「鳥の博物館」へ。

なんと!千葉県民じゃないけど入場無料でしたー!笑

Img_20190615_133408

こんなにたくさんの鳥の剥製、初めて見たわ。

剥製だから、本物の鳥よりちょっと縮むとは思うけど、だいたいのサイズがわかって勉強になった。

タシギってこんな小さいのー!とか、コウノトリでかすぎ…!とか。

双眼鏡やスコープを通してみると、どうしてもサイズがいまいちピンとこないのよね。

Img_20190615_143022

展示してある剥製は、躍動感があって今にも動き出しそう。

すごいわーすごいわーと楽しかった。

Img_20190615_134702

オオバンの館なんだなぁ。

Img_20190615_134056

博物館後はそのまま東京駅に戻り、この日のお宿へ。

雰囲気のある旅館ですねん。

Img_20190615_183539

あーー!お茶セット!!これ大好きーー!!

最近の旅館は、これがあっても茶筒の中はお茶パックってことが多いんだけど、ここはちゃーんと茶葉が入ってましたー!

だけど、残念なことに1度も飲めず(´;ω;`)

夜はカフェインを摂ると眠れないし、鳥見中はカフェインでトイレが近くなるからね。鳥見旅行中はカフェイン絶ちなのよ(´;ω;`)

Img_20190615_183319

お風呂に入って早めに就寝。

だって翌日は3:30起き、4:15出発だから!

Img_20190615_203839_2

つづく

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

おいてけぼりシジュウカラ

家で仕事をしていると、隣のお庭からシジュウカラの声が。

なにやら幼鳥を連れているもよう。

ウチには木がないからなかなか鳥が来ないのよね…うらやましい。

しばらくすると、親鳥が道路向こうのお庭へ飛んでいき、幼鳥たちもそれを追ってどんどん飛んでいきました。

1羽だけなかなか渡れない子が居て、お隣の庭へ戻ったり親鳥が飛んだ方角を気にしてたり。

そのうち、親鳥の声も連れ立った幼鳥の声も聞こえなくなり、1羽だけ本当に取り残されちゃった…!

092a3254

まぁそのうち親鳥が来てくれるでしょう。

とのん気に考えていましたが、10分たっても20分たっても親鳥は現れず。

取り残されたヒナは、親鳥を呼んでいるのか、時折「つーつーつー」とあまり響かない声で鳴いています。

092a3256

……仕事にならねぇ(;´・ω・)

何も手に付かねぇ…

幼鳥は、隣のお庭からウチの裏の竹藪へ移動し、窓を開けていたので鳴けばあたしに聞こえる状態。

鳴かなくなったな…と思っても、何分か後にはまた鳴き始める。

それを繰り返します。

シジュウカラ成鳥の声が遠くに聞こえると、間髪入れずこの子も鳴きます。

この辺は田舎で野良猫も多いし、いつカラスが来るかわからないし、ほんともう心配で仕事にならない。

お願い!早く親鳥来て…!

092a3216

それから3時間経過…

この子どうなっちゃうんだろ…

でもあたしが出来ることはない。もどかしい。

そして相変わらず仕事が手に付かぬ…

遠くからシジュウカラ成鳥の声が聞こえてきました。

どんどん近づいてくる。

幼鳥も、それに呼応するかのように大きめの声で鳴きます。

どうかこの子の声に気が付いて!そしてこの子の親であれ!

と、幼鳥のすぐそばに親鳥がとまりました。

見つけてくれたーーー!!!!

092a3211

親鳥は、「こっちにおいで!」と言わんばかりに鳴きながらまた飛んでいきます。

幼鳥は、きょろきょろしながら右往左往。

見かねたのか、親鳥がまた幼鳥の近くに来てとまり、また鳴きながら飛んでいきました。

すぐに幼鳥も親鳥めがけて飛んだーーー!

そして、道路を越えて向こう側のお庭へ。

092a3192

見届けました…!

よかったよぉぉぉぉぉぉ

泣くとこだった…!!

んでもってめっちゃ疲れた…

繁殖期って心配が絶えないです…

この後しばらく、シジュウカラの声を聞くとしかめっ面になってたと思います笑

| | コメント (2)

2019年6月 6日 (木)

チョウゲンボウ

マイフィールドのチョウゲンボウを、今年は一度も見に行ってなかった…。

樹洞チョウゲンボウは今年も並んでくれました。

092a3183

092a3188

会社の近くの樹洞チョウゲンボウは周りよりちょっと繁殖が遅めで、まだもっこもこの羽毛に包まれていました。

たまに顔を出すけど、まだ中でもこもこ動いてるのしか見れない。

あと何日かすれば樹洞に並ぶかな?

楽しみ楽しみ!

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »