« 秋田に一人旅③ | トップページ | デニム×黒の総レースのやりくり財布 »

2019年7月11日 (木)

秋田に一人旅④

2日目、旅のラストは角館(・∀・)♪+.゚

憧れの角館だよー!

前々から行きたかったところ。

武家屋敷通りを散策。

Img_2161

Img_2120 Img_2118 Img_2121 Img_2123

赤いポストに…

Img_2156

赤いてんとう虫。

ナミテントウかな。

Img_2160 

Img_2143

お庭も素敵なのよ。

雑木の庭。

ミヤコワスレかな?

Img_2128

シモツケソウ?

Img_2137

キツネノボタン?

Img_2139

秋田犬…( ´艸`)

Img_2134

火薬入れがたくさん展示されたけど、これカメだよね?

確かに頑丈かもしれぬが重そうだ…

Img_2125

そして、何年も思い続けた樺細工の茶筒を購入ーーー!!!

桜皮、胡桃、楓、桜で出来てるんだって。

「一目惚れするまでは買うまい」と決めて行ったらまんまと惚れました♡

Photo_20190707132101

憧れの樺細工を買ったところで、有頂天喫茶でウインナーコーヒーと昔ながらのプリンを( ´艸`)

うん、美味♡

Utyouten

おしまい


 

 

|

« 秋田に一人旅③ | トップページ | デニム×黒の総レースのやりくり財布 »

動植物・自然」カテゴリの記事

コメント

古いカメラの展示ってどこなんでしょうか。
いっぱいある中でエルマノックスと、f0.95のレンズがついたキヤノン7だけはわかりました。

投稿: katakuri | 2019年7月26日 (金) 21時40分

■katakuriさん♪
えーーー!!わかるんですねー!!
これ、「青柳家」の中だったと思います。
確か、入場料500円!

投稿: そらら | 2019年7月27日 (土) 20時27分

おうちの方とかのコレクションなのかな?
キヤノン7は一番下の段の右から4番目。
エルマノックスは下から3段目の右から5番目。
エルマノックスは当時としては明るいレンズがついていたのでフラッシュを使わず室内でとれたそうです。それを生かしてザロモンという人が国際会議などの場の臨場感ある瞬間を撮って有名になったそうですが、ユダヤ系の人だったのでどこかの収容所で亡くなられたらしいです。

キヤノンのレンジファインダーカメラは良いものだったようですが一眼レフに移行するのが遅くて、しばらくは先行するニコンやペンタックスに水をあけられてた印象です。

投稿: katakuri | 2019年7月28日 (日) 14時16分

■katakuriさん♪
武家屋敷なので、保管されてたものかもしれないですね。
それにしても詳しい!あたしさっぱりです笑

投稿: そらら | 2019年7月29日 (月) 11時32分

外国製が多い感じがするので個人の持ち物ならお金持ちなのではないかな。実家に国産のライカコピーのカメラがあります。私が生まれるちょっと前に買ったものですが父の給料の数倍だったようで月賦で買ったそうです。

ちなみにレンジファインダーカメラは一眼レフに慣れた身では使いにくいです。音が小さいとかファインダーが明るいとかは利点ですけど。望遠や接写に向いてないです。

投稿: katakuri | 2019年7月30日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田に一人旅③ | トップページ | デニム×黒の総レースのやりくり財布 »