« シマエナガの辞書カバー | トップページ | カバのスタイ »

2019年8月19日 (月)

古寺山

1か月前の話ですが、古寺山(こでらやま)に登ってきました。

憧れの朝日連峰ですが、あたしの体力では

大朝日岳→間違いなく無理

小朝日岳→とうてい無理

なので、その手前の古寺山まで。

身の程知ってるでしょ?笑

古寺鉱泉から登り始めます。

…と、さくっと言いましたが、自宅からここまでも遠いから!笑

1時間半運転するんだけど、落石がけっこうある狭い山道の運転怖かったから!笑

Img_2244

登り始めてすぐに、タマガワホトトギス!

黄色いホトトギスがあるのかー!!

Img_2246

木の根っこにひっかからないようにしながら、風のあまりない林を登っていきます。

Img_2248

足元にはツルアリドオシ。

白くて小さな2連の花、つやつやの葉。かわいい。

Img_2247

ギンリョウソウ。たくさん咲いてたなぁ。

「咲いてた」でいいのかな?「生えてた」?

Img_2321

マイヅルソウがまだ咲いてるーー!!

今季は見れてなかったから嬉しい!

Img_2262

イワカガミ!

Img_2263

ええと、なんてカエルだろ。

Img_2266

ベニバナイチヤクソウなんじゃないかなぁ。

Img_2269

ハクサンチドリ!

Img_2272

憧れの!アカモノ!

花が開いてなかったけど笑

Img_2277 Img_2278

途中の水場では、冷たい水に生き返りました…

Img_2253

撮れた鳥はゴジュウカラのみ。

だけどねー 知らない囀りが聞けたのですよ。

録音して家に帰って調べたら、マミジロ♡

囀り、めちゃくちゃ好きになりました。

Img_2316

ツマトリソウ。

Img_2301

古寺山頂上1501m!

自分で登った最高です。

ここは小朝日岳が見える絶景ポイントなんですが、

Img_2294

ガスってるよーーー!笑

おーーーーい!笑

この風景の中、トビが飛んでました。

下を見ながら飛んでたのでエサを探してるんでしょうね。

こんな亜高山帯までトビっているのね。

最初、イヌワシかと疑ったからね笑

Img_2293

頂上には、ハクサンシャクナゲ。

Img_2291

ヒメサユリロード。

これを楽しみに来たのよ。

Img_2299

野生のヒメサユリ。

すんごいかわいい。

Img_2298

古寺山頂上付近は、雪もまだ残ってました。

7月に天然の雪ってすごい。

頂上で休みながら、キュウリの漬け物とおにぎりを食べて栄養補給。

山ごはんを何か作ろうとも考えたけど、体力的に登れるかどうかだったから、少しでも荷物を軽くしてくるためにバーナーなんかの料理道具は置いてきました。

Img_2296

古寺鉱泉から古寺山頂上までのコースタイムは、登山地図で3時間15分。

そこを2時間45分で登れたことに自分的にびっくり。

帰りは立ち止まりながら鳥を見ながら帰ったので、3時間半以上かかりました笑

体力のない自分にはチャレンジな登山だったけど、自分のペースで登れてとても楽しかったです。

朝に小雨が降っていたせいで道はドロドロで、帰りは滑って1コケしました笑

高山植物だけでなく、高山の鳥の囀りも堪能出来てしあわせ。

キジバト、ホトトギス、トビ、ノスリ、コゲラ、アカゲラorアオゲラ、モズ、カケス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、メボソムシクイ、エゾムシクイ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、マミジロ、キビタキ、オオルリ、ホオジロ、クロジ(26種)

そういえば!

ここにメガネの落とし物あったよー!笑

Img_2319

|

« シマエナガの辞書カバー | トップページ | カバのスタイ »

動植物・自然」カテゴリの記事

コメント

古寺山に一人で登ったのはすごい!!
古寺鉱泉には、中学3年生の時、学年行事で前泊しました。赤銅色のお湯で、タオルが赤く染まってしまったのを覚えています。あの時は、泊まって、早朝から古寺山⇒大朝日⇒小朝日と登りました。小朝日岳手前の「熊越坂」はまるでロッククライミングでしたね。懐かしなぁぁぁ。ヒメサユリロード、歩いてみたいなぁ。

投稿: NOBU | 2019年8月19日 (月) 22時59分

こんにちわ。山登りもされたんでしたね。私も以前は登ってました。北・南・中央アルプスも登りましたよ。もう7年くらい登ってませんが。道具も遊んでます...。でも毎朝のトレーニングはいまだに続けてます、走ったり重りの入った靴履いて歩いたり。
アカショウビン、先週をもって今期の撮影を終了いたしました。

投稿: 森の人柴田 | 2019年8月20日 (火) 08時46分

■NOBUさん♪
がんばりましたー笑
中3で小朝日登るんですか…!その方がすごい…!!
鳥女会グループLINEで、古寺山頂上をすぎたあたりでヒメサユリロードになるよーと教えてもらって、それが見たくて行ってきました♪
ヒメサユリ、かなり続くようですよ。

投稿: そらら | 2019年8月20日 (火) 11時36分

■森の人柴田さん♪
7年登らないと、もう山登りはしないですかね?
メルカリで出してみてはどうでしょ?
トレーニング毎朝ですか!すごい!

投稿: そらら | 2019年8月20日 (火) 11時40分

花が楽しめる登山だったようですね。ヒメサユリロード素敵ですね。日帰り登山だとバーナー持参しなくても大丈夫ですよね。あったほうが楽しいというのはあるけど。冬の日帰りスキー登山では魔法瓶でお湯を持参してカップ麺というのが簡単で早かった。そのほうが短時間で食事がすみました。お湯が沸くのを待つ間に体が冷えるし。

投稿: katakuri | 2019年8月23日 (金) 11時02分

■katakuriさん♪
本当は今回も、頂上でごはん作りたかったんですよ。
だけど、体力的な心配があると重くするのが怖くて。
簡単なほうを選びました。
山ごはんするのは、できれば慣れたところがいいかなー。
そうなってくると、山専ボトルが欲しいな笑

投稿: そらら | 2019年8月23日 (金) 11時54分

ちゃんと考えてますね。進化中ですね。
山専ボトルは高いのがちょっとね。
普通のステンレス魔法瓶でも中栓さえ保温力が高いものにできれば保温力上がる気がするんだけど…

投稿: katakuri | 2019年8月23日 (金) 14時38分

■katakuriさん♪
体力がないので、まずは安全に登れるかどうかですからね笑
山専ボトル、高いのもあるんですが、デザインもちょっと(;´・ω・) 昔くさくて笑

投稿: そらら | 2019年8月24日 (土) 12時02分

ハクサンチドリで思い出したのだけど、富良野岳ではハクサンチドリが多数見られるのだけどそこのほとんどのハクサンチドリの葉にはこげ茶のスポットとかドーナツ型がはいってることで知られてます。ウズラ葉といわれます。なのでここのはウズラバハクサンチドリと呼ばれたりするんですよ。

投稿: katakuri | 2019年8月30日 (金) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シマエナガの辞書カバー | トップページ | カバのスタイ »