読書

2017年7月16日 (日)

鳥本3冊

鳥に関する本、3冊。

■中西悟堂 著「フクロウと雷」

めずらしく買いました笑

短編が何話か入った本です。

カイツブリの巣を水につかりながら身動きせず食事も摂らず観察した話とか、

えええええええええ(;゚Д゚)

となりながら読みました。

カイツブリの繁殖期なんて暑い季節だし、日中の鳥見は拷問同然。

そこまで根性ないです…笑

この方の書いた本をもっと読みたくなりました。

■クレア・ローム 著「森とフクロウたち」

フクロウ類が大好きな方からお借りしました♪ありがとうございます!

翻訳もので、フクロウのヒナを保護して放鳥した方の飼育日記のような本です。

野生のフクロウ類は、まず見つけるのが難しいし、観察圧をかけないようにと限られた時間内で観察するし、まず触れることがないので、この本のように鳥と接したい欲が出てきてしまいました。

かと言ってフクロウカフェは行きたいと思わないけどね。

鳥を飼おうかなーとちょっと思ってしまった。

著者の自然や動物に対する考えも共感出来た本です。

Cimg0013

■川上和人 著「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。」

図書館に入るまで待てずに購入した本です。

おもしろい!

鳥がどうとかじゃなくて、文章がおもしろくて、いろいろつっこむところ満載の本です。

ふふっと鼻で笑いながら読みすすめる感じでおもしろかった!

と思ったら、この方、野鳥の会の会報誌にも載ってました~♬

092a3488

買った本、借りた本、これから読む本が山積み。

あたしに本を貸してくれてる心優しい方々、もう少しお貸しください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中西悟堂 フクロウと雷 (STANDARD BOOKS) [ 中西 悟堂 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/14時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森と私とフクロウたち [ クレア・ロ-ム ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/14時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。 [ 川上 和人 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/14時点)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

有川浩 著

鳥友さんから、有川浩さんの小説を読んでみないかと言われました。

すごくいいんだ、と。

趣味の1つが読書です、ハイ。

本は好きですが、好きなジャンルってありまして、ドキュメントしか読む気がしないんですよね。

小説のような作り物は読む気がしない。

なのでお断りしてました。

んで、たまたま「植物図鑑」という本が有川さんの本だということに気が付きまして。

「植物図鑑」は、何年か前に映画化されていて、友人と話題になった作品でした。

どう話題になったかというと

友人「植物図鑑、って映画知ってる?」

あたし「知らない。おもしろい?」

友人「ゆうは好きそうだな。野草を採ってきて彼女に料理するんだけど、最後が私は納得いかなかったんだよねぇ。観てみて?」

あたし「わかった!」

という感じ。

すぐに映画情報を調べたら、近くの映画館ではすでに何か月か前に上映が終わってしまっていて、DVDが出たら見てみるかなーと思ってすっかり忘れていました。

そんな経緯もあって、「植物図鑑」は読んでみるかな~という気持ちで鳥友さんから1冊もらいました。

Cimg0011

感想

なにこれめちゃめちゃいい!!

有川浩の本、もっと読みたい!!!

ひかえめに言って大興奮でした。

いやもう、おもしろくて次がどうなるのか展開が待てず、寝る間を惜しんで(大げさ)読んだ感じです。

読んだ後も何日かは興奮さめやらず、「あのシーンもう一回見るべ」とまたページをめくるくらい。

植物男子落ちてないかなぁーと考えた笑

それでですよ、もちろん鳥友さんにそれを伝え、あと3冊もらいました。

なぜくれるのか。

「読みたいって人に広めて」ってことみたいです。

じーん。

あたしもほとぼりさめたら読みたい人にあげよう…。ほとぼり覚めないうちは貸そう…笑

次の3冊は、「自衛隊三部作」と言われる作品。

「塩の町」「空の中」「海の底」

それぞれ、陸上自衛隊、航空自衛隊、海上自衛隊が活躍する物語。

Cimg0008

感想

おもしれーーー!!!

これも次がどうなるかとわくわく止まらず、本の世界に入り込んで読み進めました。

入り込んで、というのは大げさじゃなく、病院の待ち時間に読んでいて、章を読み終わってはっとしたら「あ、ここ病院だった」みたいな感じで、本当に入り込んでました。

読んでる顔、怖かったろうな笑

この中でどれが好きかと言われたら、全部好きだけど、あえてなら「空の中」。

そして、芸術だなって思ったのが、「塩の街」に見開き2ページで戦闘機F14の挿絵があり、そのタイミングがすごくいい!

あとがきを見ると、これは著者ご本人も苦労して調整されたようです。

本って、文章だけじゃなく、挿絵やデザイン、行間も含めて「芸術」なんだなぁ。

「海の底」は、海上自衛隊の用語がわからないのが何点かあり、それを調べないまま読み進めてよくわからなくなったところがあって(;´・ω・)

陸自と海自はなんとなくわかったんだけどね。

3冊、けっこう短期間で読んじゃってもったいなかったかなー。

でもおもしろいとそうなっちゃうんだよね。

んで、今度は7冊貸してくれた♪

これは今から読むのだ~

今度はゆっくり読みたい笑 

楽しみ楽しみ!

20170521_105308

ちなみに、鳥友さんからは

「最初あれだけ断ったよね?」と何度も言われます笑

すみませんでした~笑


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

本の整理

退院後の体調が思わしくなく、いや体調と精神は健康なんだけど、大量出血で4度救急に行きました(;´・ω・)

個人差があるようで、寝てても出血する人もいれば、多少動いても何もない人もいるようです。

今はだいぶ落ち着いていて、鳥見&運動はリハビリ散歩程度。

ほぼ家の中に居るので、本の整理でも。

家を建てるときに、クローゼット用の本棚を2つ購入。

CDと本で、この棚以上には増やさないぞ!と思ったものの、2年が過ぎて25冊以上オーバーしてました。

ここで許してしまうと今後がだらだらになるので、意を決してオーバー分を処分することに。

こんな感じに。よし。

Img_3323

あ、鳥の図鑑は別ね笑

これはデスクの下に置いていつでも見れるようにしてます。

Img_3325

読みたい本があったら、まずは図書館で借りて読んで、一度読んでもなお「繰り返し読みたい」「欲しい!」と思ったら買うことにしてるんだけど、それでも本屋さんに行くと買っちゃうのよね笑

本は心の肥、まぁいいでしょう。←結局甘い

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

図書館本

「蝶・サナギの謎」

アゲハチョウのさなぎの色がどういう条件で変わるのかを実験した本。

樹木につかまってさなぎになる時は割合的に褐色になる場合が多く、葉の裏でさなぎになる場合は緑になる場合が多い。

隠れるための技なんですねー!すごい。

そして、光がないと色がわからなくなるようでその割合がおかしくなるんだって。

羽化させたくなりましたが、至ってません笑

アオスジアゲハも載っていて、本物が見たくなりました。

092a0096

「あなたはボノボ、それともチンパンジー」

チンパンジーもボノボも、ヒトに最も近い類人猿。

チンパンジーとボノボの違い、オスとメスの関係性、父系社会・母系社会…

なんだか人間のもとが見えてきたような本です。

かーなーり面白かったので、現在、野鳥の会の写真パネルを展示している戸田書店さんにて注文中~。

092a0098

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蝶・サナギの謎/平賀壯太【1000円以上送料無料】
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/4/13時点)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

図書館本

朝起きてなんだか寒いと思ったら、雪がちらほらな昨日今日。

まだまだ薪ストーブのお世話にならなきゃ( ´∀` )

☆;:*:;☆;:*【* ・ェ・*】*:;☆;:*:;☆

なかなか出かけられなくても時間を見つけて図書館通い。

おもしろそうで読んで見たかった本。「生きものの飼い方」「生きものの持ちかた」

フェレットも載ってた♪ぱらぱらめくって楽しめた本でした。

092a0079

「動物翻訳家」片野ゆか著を読んで、「環境エンリッチメント」という言葉を知り、動物園の本が読んでみたくなって借りた本、「父が愛したゾウのはな子」。

もう死んでしまった動物園の「はな子」はとても有名で、そのエピソードも知っている人が多いと思います。

動物園の飼育員をしている方が、自身の経験や、飼育員の先輩であるお父さんとはな子を思って書いたもので、こんな悲しい過去もあったんだな、と泣きながら読みました。

読み始めたら止まらなかった本です。

「キリンが笑う動物園」

これは…読めませんでした(;´・ω・)

文章の相性ってありますよね(;´・ω・)それが合いませんでした(;´・ω・)

092a0081

ファンケルの化粧品を使っています。毎月送られてくる冊子に、光野桃さんのエッセイが載っていて、それが毎月楽しみになっていて、この方の本が読みたくなり、借りてみた1冊「おしゃれの幸福論」。

40代後半~50代の女性向けの本だな、と感じました。

40代になったばかりの今の自分にもピンとくるポイントがいくつもあって、うなずきながら読みました。

読む本は動物や鳥関係の本が多く、生き物のコーナーばかりチェックしていますが、たまに違った本を読むのもおもしろいですね。

092a0084

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生きものの飼いかた [ 松橋利光 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生きものの持ちかた [ 松橋利光 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

父が愛したゾウのはな子 [ 山川宏治 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おしゃれの幸福論 [ 光野桃 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

動物翻訳家 [ 片野ゆか ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

BIRD CALL

写真集を買いました( ´∀` )

「BIRD CALL 光の中で」 

Img_2831_2

ご本人から購入したので、サインいただきました!

Img_2833

タイトルにもある「光」がとても綺麗な鳥の写真集です。

いちばん好きな写真はこの写真。イカルの幼鳥かな。

かわいー きれー♡

Img_2834

カメラボディ新調したので、あたしも写真がんばろ笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRD CALL 光の中で
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/2/26時点)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

前田京子さんの本が好きです。

「ひとさじのはちみつ」を読み終え、また何か読みたいなぁと購入。

はっか油はウチにあるから、いろいろつくってみよ♪

あのすっとする香り、しゃんとするのよね。

「シンプルスキンケア」はとにかく活字が多い本。

これはじっくり勉強のつもりで読みます。

Img_2664

野鳥の会会員誌「野鳥」誌だったか毎月読んでる「BIRDER」だったかに載ってて、図書館で取り寄せしてもらった本。

「野生動物の餌付け問題」

かなりおもしろかったです。

ニホンザルやイノシシへの餌付け問題だけでなく、ガンカモ類の話、餌付けされることで沼や湖の環境が悪くなる根拠を知りました。

意図的な餌付けだけでなく「非意図的な」餌付けも。

こちらのほうが正すのは難しいだろうなぁ…

キタキツネのエキノコックスに代表されるウイルスの媒介も厄介な問題。

そうか、同じ「ホタル」でも地域により種類がいろいろ居て、ホタルの放流やそのエサを撒くときもいろいろあるんだなぁ…と、考え考えじっくり読みました。

金魚の放流などは論外だと思いますが、ホタル=いい環境みたいな思い込みってあるからなぁ。

3500円でちょっと高めだけど、これは読む価値めっちゃあり!

野鳥への餌付け問題も取り上げてて、買おうかなと思ってます。

「野生問題の餌付け問題」が全体像なら、「鳥獣害」こちらの本は農業の鳥獣問題を取り上げた本です。

著者の経験なども盛り込んであり、動物のかわいい面・憎らしい面など精神的な部分もわかりやすく読めた本でした。

また、「シャドーワーク」という言葉を知りました。

水面下で見えない部分の仕事ですね。

Img_2662

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野生動物の餌付け問題 [ 畠山 武道 ]
価格:3780円(税込、送料無料) (2017/1/22時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鳥獣害 [ 祖田修 ]
価格:885円(税込、送料無料) (2017/1/22時点)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

托卵

鳥の本、ジャケ買い。

中古本ぽち。

Img_2625

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

きのこ

秋なせいか、キノコが気になってきました。

借りてきたよ~

Img_2271

それからこちらも。

Img_2272

んでもってこちらも。

稲垣さんを情熱大陸で見てから気になってました!

おもしろかったー!

Img_2273

んでもってキノコを干すのがやめられない。

Img_2274

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

しおりいろいろ

集英社文庫 夏の一冊ナツイチ

「はちノート」欲しくなって購入。

そしたらしおりくれた。

Img_0297

このしおりね、くるんと腕やバッグの持ちてなどに巻けるのです。

しおりって、本を読んでいるときにどこかに置いて無くすのよ…

これなら無くさない。画期的!

1つ問題が。少し湾曲してるから厚みがあって「しおり」としてはちょっとなの。

Img_0303

はちノートの中身はこんな感じ。

Img_0300

Img_0301

購入した本屋さんでは、はちノート「sports」だけ置いてあってそれを買ったんだけど、いろいろ種類があるみたい。

かわいいね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

しおりをなくさないブックカバーもオーダー受け付けてます。

本を読んでいる間は、ポケットにしおりを入れておくのよ。

Img_6734

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧